「なぜ働くの?」もう働きたくないと思う人に隠された理由と注意点

「なぜ働くの?」もう働きたくないと思う人に隠された理由と注意点

「なぜ働くの?」もう働きたくないと思う人に隠された理由と注意点

なぜ人は働きたくないと思うのでしょうか?
なぜ人は働く必要があるのでしょうか?

働く理由、働きたくない理由は、
もちろん人それぞれあると思います。

答えは一つだけではないはずです。
それほど単純な問題でもないからです。

今回は、「もう働きたくない」という気持ちから、
これからの働き方のヒントについて考えてみたいと思います。

先ほども書いたとおり、答えは一つだけではないので、
まずは一例として読み進めて頂ければと思います^^

「働きたくない」と思うのは天職に出会ってないから?

今、働きたくないと思っている人は、
もしかすると天職と思えるような仕事に就いていないのかもしれません。

今の仕事をイヤイヤこなしているということはありませんか?
どこか我慢をして働いているところはありませんか?

「自分の才能はなんだろうか」
「本来の自分を活かせる仕事があるのではないか」

と思っている人も少なくないはずです。

仕事に関する悩みの中で多いのも

「自分の才能がわからない…」
「やりたいことがわからない…」
「天職が見つからない…」

というものです。

かつては、ぼくもそうでした。
「何をやりたいのかがわからない。。」
「わからないことがわからない。。。」

そんな押し問答のようなモヤモヤとする時期を過ごしたことがあります。
それでも、やりたいことが見つかりました。

「やりたいことがない」のではなく、
「見つけられなかった」だけです。

誰にも輝く才能がありますし、
誰にもやりたいことも天職と思える仕事もあると思っています。

もし今、見つかっていないという人も(探究心とちょっとしたコツがあれば)見つかる時期がきます。

むしろ現代の社会で見つけれるほうが稀なのかもしれませんので、焦る必要はないと思います。

じゃあ、どうすればいいのでしょうか?

働きたくないと感じる人が天職に出会うまで

①今の仕事を好きになる

どのような仕事にも面白いこともあれば面白くないこともあります。

もしかすると人によっては仕方なく入社して働いているのかもしれませんが、
今、与えられている仕事を一生懸命に取り組んでみてはいかがでしょうか。

本気で取り組んでいる自信はありますか?
本気で取り組んで達成できたときの喜びは格別です。

すぐに向いていないと決めつけるのではなく、
まずは自分でも納得できるほど取り組んだ上で、
それが天職かどうか判断してからでも遅くはありません。

②天職を探す

今の仕事で一生懸命に働いたけど、それでも天職ではないと思うようでしたら、
他に天職を探すことが大切です。

アップルの創設者スティーズ・ジョブズは、

「すばらしい仕事をするには、自分のやっていることを好きにならなくてはいけない。まだそれを見つけていないのなら、探すのをやめてはいけない。安住してはいけない。心の問題のすべてがそうであるように、答えを見つけたときには、自然とわかるはずだ。」

と言っています。

天職に就きたいと願う人は、
天職に就くために天職を探し続けてください。

③人に会う

仕事は人との関係性から生まれます。
会いたいと思う人、興味がある人には積極的に会いに行くことをオススメします。

人に会うことで、
自分の本来やりたかったことが見つかるかもしれません。

まずは身近な人からでもいいので、
仕事・働き方についてお話をしてみてはいかがでしょうか^^

青い鳥症候群には陥ってはいけないという注意点

理想の職場を求めて転職を繰り返す人のことを”青い鳥症候群”と呼ばれています。

「自分にはもっと向いている仕事がある」、
「もっと良い環境の仕事場ならば…」
などと理想の職場を求めて転職を繰り返すのです。

理想を追い求めることはいいことですが、
”青い鳥症候群”の場合はオススメできません。

「今よりももっと幸せになりたい」という心の欲求からくる正直な気持だとは思いますが、
どんな仕事にも壁にぶつかることもあれば苦労もあります。

もし”青い鳥症候群”にかかっているとしたら、この先何回転職しても
天職と思える仕事にはたどり着けない可能性が高いと言えます。

理想だけを追い求めるのではなく、
理想を追い求めつつ現実の自分にも目を向けてみてはいかがでしょうか。

「今の自分を否定すること」よりか、
「今の自分を受け入れること」からががスタートだと思います。

最後に…働くことの意味は?

諸説ありますが、
「働く」とは「傍(はた)を楽にする」ことだと言われいます。

「はた」というのは他者のことです。
他人のために心を込めて尽くすことを意味します。

人は、どこかで他人に認められたいと感じて生きています。
自分の存在意義を知りたいのです。

人によっては、
「上司が評価してくれない」、「同僚がわかってくれいない」などと感じ、
「やっぱり、この仕事向いていない」と安易に考えてしまう方もいらっしゃいます。

働くとは、現在では「就職」を指すように言われていますが、
昔はもっと広い意味で使われていました。

家族を養うことも働く、
近所を掃除するのも働く、

です。

「天職がわからない」、「才能がない」と思う人は、
もっと単純にして考えてみてもいいかもしれませんね。

それは、

「あなたが人を笑顔にできることは何でしょうか?」

ということです。

人を笑顔にできることには、
自分にとっての働くためのヒントが隠されています。

就職など賃金労働だけで意味を考えるのではなく、
まずは、もっと広い意味で「働く」ということについて
考えてもいいかもしれませんね^^

もっと身近に噛み砕いて考えるのがコツです!

[ad#co-1]

「転職したいけど何すべき?」まずあなたに読んでほしい記事

ねこ

1.無料なのにめちゃくちゃ凄い自分を知る【無料診断テスト】

2.仕事の悩みは1人で悩まない使わないと損!転職エージェント

無料の【グッドポイント診断】がすごすぎる!あなたの強みを診断!

1 あなたは自分の強みを自分の言葉で語れますか?「自分の強みを知っている人」と「自分の強みを知らない人」では社会人としても差が出てきます。

「自分の強みってなんだろう?」
「本当にやりたいことを見つけたい」
「自分の魅力がわからない」

と思う人は、ぜひリクナビNEXTの【グッドポイント診断】を受けてみてください。転職に必須な「自己分析」はもちろんのこと、仕事にも役立つ自分の「隠れた強み」が5つもわかります。

今すぐに転職を考えていない人でも、メールアドレスと簡単な基本情報の登録だけで無料で受けられます。

人は先延ばしにした時点で絶対にやりません。いつだってチャンスを掴むのは即行動する人です。

今すぐ、あなたの"強み"を確かめましょう!

無料でグッドポイント診断を受ける
※すでに多くの人がやっています!

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

このブログと一緒によく読まれているブログ

  • 検索

  • おすすめの転職サイト

    リクナビNEXT


    転職情報サイトはたくさんありますが、やはり大手のリクナビには安心感があります。

    MIIDAS


    MIIDASでは、経験やスキル・能力から、マッチしている求人数(フィット求人数)や見込める年収(フィット年収)が算出され、今の自分の価値がわかる「市場価値診断」ができます。

    キャリコネ


    キャリコネ転職サービスは、その企業に勤める人があらゆる情報や内情を、赤裸々に口コミした内容を見ながら転職活動が出来るサービスです。

  • 免責事項

    本ウェブサイトに掲載されている情報、または本ウェブサイトを利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、一切責任を負いません。詳細はこちら
ページTOP