「グローバル・リッチ・リスト」世界規模だと僕ら日本人は恵まれているのがわかる

24fc3f662caf4ff0bdd7f61947be8baa_s

自分の年収が世界で何番目か考えたことがありますでしょうか。

上位何パーセントなのか?時給にしたらいくらなのか?そんなことがわかる面白いサイトを発見しました。それが「Global Rich List」というサイトです。自分の手取り収入を入力するだけで全世界で何番目を教えてくれます。

■「Global Rich List」グローバル・リッチ・リスト
http://www.globalrichlist.com/

では、早速やってみましょう。

やり方は簡単です。「Select location」で通貨(日本円)を選び、税金を引いた「手取り年収」を入れるだけ。今回は試しに年収300万円で入力してみました。

スクリーンショット 2015-02-08 1.13.14

そうすると、年収300万の人は全世界でトップ1.67%にランクインしているようです。

スクリーンショット 2015-02-08 1.13.27

また、下の方にスクロールさせると、時給1562円と表示されています。

スクリーンショット 2015-02-08 1.17.14

このサイトの作成に関わったニコラス・ルーペ氏(32歳)は次のように話しています。

「世界の他の地域に住む人たちと比べて、自分たちがいかに裕福かということをしっかりと認識してもらうのが、このサイトの趣旨だ。西側諸国では、ともすると有名人や大金持ちを見上げて、くよくよと考え込んでしまうが、このサイトはごく簡単な手法で、そうした見方を一変させるものだ」

サイト自体は、数年前からあるものですがデザインやアニメーションもオシャレですし、コンテンツ内容もなかなか考えさせられます。先進国である日本を世界規模で見たとき、富裕層になります。人それぞれ感じ方は異なると思いますが、日本がどれだけリッチであるかを改めて感じさせられますね。

[ad#co-1]

「転職したいけど何すべき?」まずあなたに読んでほしい記事

ねこ

1.無料なのにめちゃくちゃ凄い自分を知る【無料診断テスト】

2.仕事の悩みは1人で悩まない使わないと損!転職エージェント

【グッドポイント診断】がすごすぎる!「無料」であなたの強みを診断!

1 あなたは自分の強みを自分の言葉で語れますか?「自分の強みを知っている人」と「自分の強みを知らない人」では社会人としても差が出てきます。

「自分の強みってなんだろう?」
「本当にやりたいことを見つけたい」
「自分の魅力がわからない」

と思う人は、ぜひリクナビNEXTの【グッドポイント診断】を受けてみてください。転職に必須な「自己分析」はもちろんのこと、仕事にも役立つ自分の「隠れた強み」が5つもわかります。

今すぐに転職を考えていない人でも、メールアドレスと簡単な基本情報の登録だけで無料で受けられます。

人は先延ばしにした時点で絶対にやりません。いつだってチャンスを掴むのは即行動する人です。

今すぐ、あなたの"強み"を確かめましょう!

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

このブログと一緒によく読まれているブログ

  • 検索

  • おすすめの転職サイト

    リクナビNEXT


    転職情報サイトはたくさんありますが、やはり大手のリクナビには安心感があります。

    MIIDAS


    MIIDASでは、経験やスキル・能力から、マッチしている求人数(フィット求人数)や見込める年収(フィット年収)が算出され、今の自分の価値がわかる「市場価値診断」ができます。

    キャリコネ


    キャリコネ転職サービスは、その企業に勤める人があらゆる情報や内情を、赤裸々に口コミした内容を見ながら転職活動が出来るサービスです。

  • 免責事項

    本ウェブサイトに掲載されている情報、または本ウェブサイトを利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、一切責任を負いません。詳細はこちら
ページTOP