「新卒1年目だけど会社辞めたい」入社1年以内で転職を考える人へ

サラリーマン

新卒で入社した会社が合わない…。もう会社辞めたいよ。でも、辞めたらフリーターになるしかないの?

助手のキャリー

大丈夫よ。どうしても企業とのミスマッチが起こる場合もあるの。入社した会社を辞めて、今は別のところで活躍している人たちも沢山いるのよ。

働きマン

1年目で仕事を辞めたからといって、転職できない訳ではないぞ。つらい仕事からは逃げてもいい。俺は辞めてもいいと思っている。我慢する必要はない。

サラリーマン

そうか、辞めてもいいんだね…

大学を卒業し、はれて4月から新入社員としてスタートを切ったものの、実際にはじめて社会人として働いて見ると、思っていたような仕事と違う、残業時間が多い、上司と合わないなど、いろんな理由でミスマッチを感じて「もう辞めたい・・・」と思う社会人も少なくありません。

「辞めたいけど、でも・・・辞めた後は大丈夫なんだろうか・・・」

そんな風に思う人もいるでしょう。

今回は、入社1年目で仕事を辞めたい人が、後悔しないためにキャリアプランを構築できるような考え方を書きたいと思います。

◆もくじ
  1. 新卒で1年目で仕事を辞める人の割合
  2. もう正社員として転職できないのでは…
  3. 次は失敗しなたいめには第二新卒向けのサービスがおすすめ!
  4. 第二新卒向け求人マーケットは表に出なくても存在する
  5. 転職エージェントを活用する
  6. マイナビジョブ20’sがおすすめ!
  7. 追記:転職エージェントは人生のパートナーになる

新卒で1年目で仕事を辞める人の割合

新卒で入社をしたけれども「会社を辞めたい」と思うのはなぜでしょうか。理由としては入社前に想像していた仕事のミスマッチです。

・上司や同僚とウマが合わない
・残業時間が異常に多い
・想像していた異常に給料が安い
・パワハラ・セクハラなどのハラスメントが原因

このようなことは、いざ入社してみたいのわからないことが多いのです。

「僕が仕事ができないから」「忍耐力がないから」「自分は弱い人間だから」と思わないでください。

あなたが「会社を辞めたい」と思うのは真っ当な考え方です。僕は嫌なら辞めてしまってもいいと思っています。

10人に1人以上は就職した新卒で就職した企業を1年以内で辞めるというデータがあります。さらに2年までみると22.3%、3年目で32.2%までみると3人に1人は新卒で勤めた会社を辞めてしまう訳です。
データ参照元:厚生労働省「新規学卒者の離職状況」より

「新卒1年目で退職なんて人生オワタ!!!」なんて悲観する必要はありません。社会人経験もなければ、会社の雰囲気を知るすべもありません。「この会社合わない!」と就職でミスマッチを起こすのは十分にありえることなのです。

ですから「自分はダメだ・・」と悲観するのではなく、これからどのようにしていくか、考えていきましょう!

もう正社員として転職できないのでは…

サラリーマン

一年目で辞めてしまうなんて…もう正社員にはなれないんでしょ。

働きマン

おいおい!そう考えるのには早いぞ!「第二新卒」という言葉を知っているかい?キミは、この第二新卒というマーケットに需要があるんだ!

第二新卒の求職者に対しても企業側は採用に積極的なことがわかっています。マイナビ転職に興味深いデータがあります。

「新卒の3割が3年以内に辞めてしまう」とも言われる時代。第二新卒にあたる層は、企業にとって常に人材不足の状態なのです。そんな情勢にあるからか、2016年の調査では、全体の半数を超える企業が「今後一年間、第二新卒者を積極的に採用したい」と答えています。
引用元:半数以上の企業が積極採用中。第二新卒はアツい!?

第二新卒とは、一般的には「新卒で入社して3年未満の求職者」を指すことが多いようですが、社会人経験のない、いわゆる「新卒」と、前職での経験を生かすことができる「社会人」との中間として扱われています。

この第二新卒を積極的に採用している企業は実はたくさんあります。

事実、マイナビ転職に掲載されている全求人のうち、約80%が「第二新卒歓迎」とのことです。

じゃあ、なぜ企業は第二新卒を求めるのでしょうか。

・企業にとって第二新卒は、育てやすい存在
・これまでのスキル・経験より意欲・人柄が重視されやすい
・未経験の業種や職種にもチャレンジしやすい

第二新卒は、一度社会人経験をしていますので、基本的なビジネスマナーや実務経験があります。採用する企業としても、研修費用をかけて一から教える必要もなく、適応能力もあると判断されやすいのです。

だから、「入社1年目で辞めてしまうと正社員になれいない」と思う人もいるかもしれませんが、実は第二新卒の間に転職を実現させるのは、非常に有利に働くのです。

次は失敗しなたいめには第二新卒向けのサービスがおすすめ!

サラリーマン

また、次の転職先選びに失敗はしたくない…

助手のキャリー

そうね、転職するなら次は長く働ける職場に就職したいと思うものよね。安心して、賢く転職活動をすれば、自分が望む会社に転職できる可能性はグンと高くなるから。

働きマン

転職活動は一人でしないことが大切だ!とくにミスマッチは無くすためには、転職のプロと一緒に動いたほうが良いぞ!

「一度ミスマッチしたから、次は絶対にミスマッチをしたくない」誰だってそう思うはずです。「何となく転職したい」という思いのまま転職活動を始めてしまっては、また同じことに繰り返しになります。自分の転職先選びの基準を明確にするためにも第二新卒など仕事を早期で辞めてしまった人向けの転職サービスを活用しましょう。

第二新卒向け求人マーケットは表に出なくても存在する

入社早々に辞めてしまう人の中には、こんな不安を口にします。

「すぐに辞めてしまって、やはり転職は厳しいのではないだろうか」
「忍耐がないと思われて、正社員では一生働けないんじゃないだろうか」

もちろん、不安になる気持ちもわかります。転職を検討しはじめて転職サイトで情報収集をすると、明らかに「経験者採用!」といったフレーズを打ち出す募集広告が多く目につきます。

実は求人広告を出している企業だけが募集をしているというわけではありません。

実は、求人マーケットは表に出なくても存在します。

つまり、第二新卒などの場合は、ミスマッチも少なくするため「転職エージェント」を通じて行われているケースも急激に増加しています。

転職エージェントを活用する

働きマン

20代の転職はどのように進めれば良いのか?また、自分自身のこれからの人生を真剣に考えたとき、どのような将来設計をしていけば良いのか?そんな風に思うなら、転職エージェントを活用しよう!


もし、あなたが転職を考えているのであれば、転職エージェントを活用することをおすすめします。

転職エージェントとは簡単に言ってしまえば、転職に関するプロフェッショナルが、直接対面や電話、メール、スカイプなどで一人ひとりの相談に乗りながら求人を紹介してくれる“人的サービス”です。

掲載された情報だけを頼りに自分で応募する転職サイトとは異なり、自分の希望やスキルを考慮して、自分ひとりでは見つからなかった可能性をアドバイスしてもらえます。

だから、「新卒の会社選びに失敗した」「次は良いところに就職したい」という人には心強い人的サービスの価値があります。

ただし、転職エージェントに様々です。「経験者を強みするところ」「経験者を強みにするところ」「ITに強いところ」など、それぞれ転職エージェントには強みがあります。どこに登録してもいいというわけではありません。

あなたが20代で若い人なら「マイナビジョブ20’s」がおすすめです。

マイナビジョブ20’sがおすすめ!


実は「マイナビジョブ20’s」は第二新卒・20代向けの転職エージェントです。だから第二新卒や20代の転職者からの満足度は非常に高いのが特徴です。

また、「マイナビジョブ20’s」では、企業から求人を受ける際にある程度厳しい審査を設けているため、ブラック企業からの求人は受け付けないことになっています。つまり、一般に言われるブラック企業の求人はゼロに等しいので、入社したら激務だった、長時間労働だったいった、入社後の労働条件のミスマッチも少なくなるでしょう。

ただし、コンサルタントの経験や知識の優劣や相性などもあります。第二新卒や20代の方は『マイナビジョブ20’s』をマストで利用しつつ、業界最大手で、案件の選択肢が多い『リクルートエージェント』や『DODAエージェント』を追加で利用する形でも良いでしょう。

利用は完全無料なので、まずは気軽に登録してみるのがオススメです。

追記:転職エージェントは人生のパートナーになる

助手のキャリー

転職エージェントは人生のパートナーになるのよ。活用しない手はないわね。

サラリーマン

そうだね、利用してみる!なんだか前向きな気持ちになってきたよ。


転職エージェントに相談したからといって、転職しなければいけないわけではありません。まずは仕事の相談相手という位置づけで活用してもよいのです。

つまり、転職エージェントは人生のパートナーになるのです。そのためには良い転職エージェントに出会えることが理想です。

良い転職エージェントは、あなたの人生の応援者になってくれます。無理やり転職を進めるようなエージェントならつき合わない方が懸命です。本当にあなたのことを思うエージェントであれば、むやみに転職を勧めず、「今の会社に残るメリット」も踏まえた提案をしてくれるはずです。

また、付き合う転職エージェントは1社に決める必要はありません。選択肢の1つでも多く持つためには、むしろ複数のエージェントと付き合うことをおすすめします。

今回、ご紹介したマイナビジョブ20’sは、マイナビグループ唯一の20代専門転職サービスです。面接対策・書類添削・求人紹介・適性診断など、充実した体制で皆さまの転職活動をフルサポートしてくれます。サポート体制もしっかりしているので、まずは初めての転職の方はぜひ利用を検討してみてください。


「転職したいけど何すべき?」まずあなたに読んでほしい記事

ねこ

1.無料なのにめちゃくちゃ凄い自分を知る【無料診断テスト】

2.仕事の悩みは1人で悩まない使わないと損!転職エージェント

無料の【グッドポイント診断】がすごすぎる!あなたの強みを診断!

1 あなたは自分の強みを自分の言葉で語れますか?「自分の強みを知っている人」と「自分の強みを知らない人」では社会人としても差が出てきます。

「自分の強みってなんだろう?」
「本当にやりたいことを見つけたい」
「自分の魅力がわからない」

と思う人は、ぜひリクナビNEXTの【グッドポイント診断】を受けてみてください。転職に必須な「自己分析」はもちろんのこと、仕事にも役立つ自分の「隠れた強み」が5つもわかります。

今すぐに転職を考えていない人でも、メールアドレスと簡単な基本情報の登録だけで無料で受けられます。

人は先延ばしにした時点で絶対にやりません。いつだってチャンスを掴むのは即行動する人です。

今すぐ、あなたの"強み"を確かめましょう!

無料でグッドポイント診断を受ける
※すでに多くの人がやっています!

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

このブログと一緒によく読まれているブログ

  • 検索

  • おすすめの転職サイト

    リクナビNEXT


    転職情報サイトはたくさんありますが、やはり大手のリクナビには安心感があります。

    MIIDAS


    MIIDASでは、経験やスキル・能力から、マッチしている求人数(フィット求人数)や見込める年収(フィット年収)が算出され、今の自分の価値がわかる「市場価値診断」ができます。

    キャリコネ


    キャリコネ転職サービスは、その企業に勤める人があらゆる情報や内情を、赤裸々に口コミした内容を見ながら転職活動が出来るサービスです。

  • 免責事項

    本ウェブサイトに掲載されている情報、または本ウェブサイトを利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、一切責任を負いません。詳細はこちら
ページTOP