20代の仕事の悩みと考え方。「働く意味、喜び」をどう見つけるか?

20代の仕事の悩みと考え方。「働く意味、喜び」をどう見つけるか?

20代の仕事の悩みと考え方。「働く意味、喜び」をどう見つけるか?

春は、就職、転職、転勤などの節目でもありますね。

新たに仕事の目標を設定をした人もいるのではないでしょうか?

そこで、今回は
20代の仕事の悩みと、仕事に対する考え方について書きたいと思います^^

もがき苦しむことも多い20代のヒントになれば幸いです。

◆20代の仕事の悩み

20代の仕事の悩みとして多くあるのが、

「この仕事は本当にやりたいことなのだろうか…」

というものです。

いざ、就職はしたものの、毎日仕事をしていく中で、

本当にやりたいことなのか、

もっと自分にあった仕事があるのではないか、

と悩む人は実は多くいます。

就職活動を頑張ったはいいけれど、
こんなはずじゃなかったとすぐに退職する20代の若者もいます。

◆理想的な仕事に対する考え方

じゃあ、こんなはずじゃなかったと悩む20代が、
理想とする仕事に対する考え方はなんでしょうか?

一つ、あげるならば、

『自立』

がテーマになります。

働くことから、「自分は何ができるか」を
知っていくこと。

そして、自分ができる範囲を
深く広くしていくことが大切だと思います。

20代は、
まだまだ働くことに対して模索する期間でもあります。

今、自分に合っていないと思う仕事でも
続けていくことで、働く意味や喜びを知ることもあります。

まずは模索しながらも、前進してみてください。

自立していくための必要なプロセスを踏んでいるはずです。

もし苦しい状況だとしても、仕事で失敗したとしても
それは自分の経験値になります。

◆自立するためのコツ

自立をしたほうがいい、と言っても難しいのも事実。

働く上で、生きる上で、
自分には経験したことがないのが
ほとんどだからです。

では、どうすればいいか。

オススメなのが、

「ロールモデルになる人」

に出会うということです。

こんな人になりたいなぁ、

あんな生き方憧れるなぁ、

など、思える人から「自立」を学ぶことが効率的です。

社内にロールモデルになる人なんていないという人は、
外にも目を向けると良いかと思います。

意外にも、社外で出会う人のほうが、
自分の人生の参考になる人が多いかもしれません。

目指すロールモデルになる人と過ごすことが、
自立への近道になると思います^^

[ad#co-1]

「転職したいけど何すべき?」まずあなたに読んでほしい記事

ねこ

1.無料なのにめちゃくちゃ凄い自分を知る【無料診断テスト】

2.仕事の悩みは1人で悩まない使わないと損!転職エージェント

無料の【グッドポイント診断】がすごすぎる!あなたの強みを診断!

1 あなたは自分の強みを自分の言葉で語れますか?「自分の強みを知っている人」と「自分の強みを知らない人」では社会人としても差が出てきます。

「自分の強みってなんだろう?」
「本当にやりたいことを見つけたい」
「自分の魅力がわからない」

と思う人は、ぜひリクナビNEXTの【グッドポイント診断】を受けてみてください。転職に必須な「自己分析」はもちろんのこと、仕事にも役立つ自分の「隠れた強み」が5つもわかります。

今すぐに転職を考えていない人でも、メールアドレスと簡単な基本情報の登録だけで無料で受けられます。

人は先延ばしにした時点で絶対にやりません。いつだってチャンスを掴むのは即行動する人です。

今すぐ、あなたの"強み"を確かめましょう!

無料でグッドポイント診断を受ける
※すでに多くの人がやっています!

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

このブログと一緒によく読まれているブログ

  • 検索

  • おすすめの転職サイト

    リクナビNEXT


    転職情報サイトはたくさんありますが、やはり大手のリクナビには安心感があります。

    MIIDAS


    MIIDASでは、経験やスキル・能力から、マッチしている求人数(フィット求人数)や見込める年収(フィット年収)が算出され、今の自分の価値がわかる「市場価値診断」ができます。

    キャリコネ


    キャリコネ転職サービスは、その企業に勤める人があらゆる情報や内情を、赤裸々に口コミした内容を見ながら転職活動が出来るサービスです。

  • 免責事項

    本ウェブサイトに掲載されている情報、または本ウェブサイトを利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、一切責任を負いません。詳細はこちら
ページTOP