6月病?仕事が死ぬほど辛いとき正直に打ち明けよう!

6月病?仕事が死ぬほど辛いとき正直に打ち明けよう!

6月病?仕事が死ぬほど辛いとき正直に打ち明けよう!

5月も終わりましたね。

何だか終わってみると、あっという間でした^^;

さて、「5月病」という言葉を聞いたことがある人も多いと思いますが、

「6月病」という言葉はご存知でしょうか。

社会人は5月病ならぬ「6月病」にかかる?

このような記事を読みました。

心の病として有名な5月病だが、最近ではその一カ月あとに訪れる、「6月病」なるものも増えているという。

「5月病」ならぬ「6月病」。大学の新入生が環境の変化になじめずゴールデンウイーク明けから授業を休みがちになる「5月病」に対し、研修を終え現場に配属された新入社員が職場のプレッシャーと梅雨時の天候不順で体調を崩し、休みがちになる「6月病」はいま、中堅、中高年社員にまで及ぶという。

引用元;社会人は5月病ならぬ「6月病」にかかる?

最近は5月病ではなく、
6月病にかかる人が増えているようです。

確かに6月は春から夏へ気候も大きく変わり、梅雨の時期の不安定な天気、
さらには4月から開始した仕事も本格的に任せられるようになる時期だと思います。

過度の体調不良になる前に、こまめに対処していくことが望ましいでしょう。

仕事が死ぬほど辛いときは辛いって打ち明けていい

一番よくないのが、仕事が辛いのに誰にも相談しないで
自分で解決をしていこうします。

「周りの迷惑がかかるから…」と他人に気を遣って悩みを打ち明けないでいると、
どんどん悪循環で悪い方向に考えてしまいます。

確かに、
自分1人で解決できる程度の悩みであれば問題はありませんが、
悩みが深刻なほど1人での解決は困難です。

周りの人に話を聞いてもらってはいかがでしょうか。

ここで注意したいのは、

誰にでも相談していいとは限らない

ということです…。

相談した相手が聞く耳を持たないで説教ばかりしてくると、
逆効果になることがあります。

見極めるポイントは、信頼できるか、どうかです。

この人になら話しても悩みを受け止めて真剣に聴いてくれると
思う人に相談してみてください。

自分1人で悶々と悩んでいるよりか、
誰かに話しを聴いてもらったほうが突破口が見つかるかもしれません。

6月も乗り切っていきましょう^^

ps.
最近は暑いですが熱中症には気をつけてくださいね!

[ad#co-1]

「転職したいけど何すべき?」まずあなたに読んでほしい記事

ねこ

1.無料なのにめちゃくちゃ凄い自分を知る【無料診断テスト】

2.仕事の悩みは1人で悩まない使わないと損!転職エージェント

【グッドポイント診断】がすごすぎる!「無料」であなたの強みを診断!

1 あなたは自分の強みを自分の言葉で語れますか?「自分の強みを知っている人」と「自分の強みを知らない人」では社会人としても差が出てきます。

「自分の強みってなんだろう?」
「本当にやりたいことを見つけたい」
「自分の魅力がわからない」

と思う人は、ぜひリクナビNEXTの【グッドポイント診断】を受けてみてください。転職に必須な「自己分析」はもちろんのこと、仕事にも役立つ自分の「隠れた強み」が5つもわかります。

今すぐに転職を考えていない人でも、メールアドレスと簡単な基本情報の登録だけで無料で受けられます。

人は先延ばしにした時点で絶対にやりません。いつだってチャンスを掴むのは即行動する人です。

今すぐ、あなたの"強み"を確かめましょう!


  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

このブログと一緒によく読まれているブログ

  • 検索

  • おすすめの転職サイト

    リクナビNEXT


    転職情報サイトはたくさんありますが、やはり大手のリクナビには安心感があります。

    MIIDAS


    MIIDASでは、経験やスキル・能力から、マッチしている求人数(フィット求人数)や見込める年収(フィット年収)が算出され、今の自分の価値がわかる「市場価値診断」ができます。

    キャリコネ


    キャリコネ転職サービスは、その企業に勤める人があらゆる情報や内情を、赤裸々に口コミした内容を見ながら転職活動が出来るサービスです。

  • 人気のブログ

    Sorry. No data so far.

  • 免責事項

    本ウェブサイトに掲載されている情報、または本ウェブサイトを利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、一切責任を負いません。詳細はこちら
ページTOP