「私はマジメな人間です」自己PRの訴求力をアップさせる5つのコツ

就職面接のときに面接官から「自己PRをしてください」と問われれて、

「はい!私はマジメな人間です!」

と答えたとします。

どうでしょうか?面接官は納得するでしょうか。

正直なところ、これだけだと説得力はありません。

何を持ってマジメだと言っているのか、

これっぽちも面接官には

伝わらないと思われます。

では、この「私はマジメな人間です!」という例えに使い、
自己PRに訴求力をアップさせる方法をお伝えします^^

まず、下記のようにすればどうでしょうか?

私の長所は真面目なところです。自分が任されたことは最後まで遂行し完成させたい性格です。例えば、ゼミでグループで共同課題を遂行したとき、率先して資料を集め、課題の割り振り、内容をまとめました。ゼミ仲間からも「◯◯がいたから最後までやりきれた、ありがとう」と感謝されました。この時に自分が真面目に取り組むことで、周りにも影響し、課題も最後までやり遂げることができると学びました。壁にぶつかっても最後まであきらめずに、真面目に仕事に取組みたいと思います。

「私はマジメな人間です!」というよりは、
少しは具体的になったとは思いませんか^^

以下、自己PRの訴求力をアップさせるポイントをご紹介していきたい思います。

自己PRの訴求力をアップさせる5つのコツ

①エピソードを含める

抽象的に自己PRを述べても説得力はありません。

具体的な自己PRにするためには、具体的なエピソードが必要です。

実際に学生時代に経験したエピソードを織り交ぜながら、
自己ピーアールをしてください。

②自分以外に登場人物を出す

話の説得力が増す方法として、自分中心で書くより、

自分以外の登場人物の言葉を出すことも効果的です。

③ダラダラと書かない

ダラダラと話が長いのはNGです。

何が言いたいのか、いつ結末に辿り着くのか、
わからないため面接官にはマイナスイメージ抱かせる可能性があります。

さくっと簡潔に自己アピールすることが大切です。

個人差もありますが、
30秒は文字数に直すと150~160字くらいと言われています。

上の例文は200文字ちょっとなので、時間にすると30秒から1分程です。

会社によっては自己PRの時間は異なります。
30秒バージョン、1分バージョン、2分バージョンなど
事前にいくつかパターンを準備しておくことも良いと思います。

④会社が何を求めているか知る

例えば、仕事をする上で真面目・几帳面というのは、
仕事を細部にわたってきちんと完結する能力を言います。

できるだけ、面接官が望んでいる回答を考えましょう。

⑤面接官の興味をそそるエピソード、かつ質問も想定しておく

例えば、どのような課題だったのか、
どのぐらいの期間でゼミの課題に取り組んだのか、など面接官が興味を持ち、
質問がくるのも想定しておくことが望ましいです。

最後に…

自己PRの一例としてあげましたが、
「真面目」、「誠実」を挙げましたが、
このような回答は誰でもある程度当てはまります。

学生時代に何に取り組んだか、何に一生懸命になったか、
しっかりと考えて自分らしい個性的な自己PRを面接で言えるといいですね^^

「転職したいけど何すべき?」あなたに読んでほしい記事

ねこ

1.無料なのにめちゃくちゃ凄い自分を知る【無料診断テスト】

2.仕事の悩みは1人で悩まない使わないと損!転職エージェント

えっ!自分の”強み”を無料診断できるの?

1

あなたは自分の強みを自分の言葉で語れますか?「自分の強みを知っている人」と「自分の強みを知らない人」では社会人としても差が出てきます。

「自分の強みってなんだろう?」
「本当にやりたいことを見つけたい」
「自分の魅力がわからない」

と思う人は、ぜひ「リクナビNEXT」のグッドポイント診断を受けてみてください。転職に必須な「自己分析」はもちろんのこと、仕事にも役立つ自分の「隠れた強み」がわかります。

今すぐに転職を考えていない人でも、メールアドレスと簡単な基本情報の登録だけで無料で受けられるので、興味がある方はこの機会にどうぞ。

あなたの”強み”を確かめましょう!

「転職したいけど何すべき?」まずあなたに読んでほしい記事

ねこ

1.無料なのにめちゃくちゃ凄い自分を知る【無料診断テスト】

2.仕事の悩みは1人で悩まない使わないと損!転職エージェント

【グッドポイント診断】がすごすぎる!「無料」であなたの強みを診断!

1 あなたは自分の強みを自分の言葉で語れますか?「自分の強みを知っている人」と「自分の強みを知らない人」では社会人としても差が出てきます。

「自分の強みってなんだろう?」
「本当にやりたいことを見つけたい」
「自分の魅力がわからない」

と思う人は、ぜひリクナビNEXTの【グッドポイント診断】を受けてみてください。転職に必須な「自己分析」はもちろんのこと、仕事にも役立つ自分の「隠れた強み」が5つもわかります。

今すぐに転職を考えていない人でも、メールアドレスと簡単な基本情報の登録だけで無料で受けられます。

人は先延ばしにした時点で絶対にやりません。いつだってチャンスを掴むのは即行動する人です。

今すぐ、あなたの"強み"を確かめましょう!


  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

このブログと一緒によく読まれているブログ

  • 検索

  • おすすめの転職サイト

    リクナビNEXT


    転職情報サイトはたくさんありますが、やはり大手のリクナビには安心感があります。

    MIIDAS


    MIIDASでは、経験やスキル・能力から、マッチしている求人数(フィット求人数)や見込める年収(フィット年収)が算出され、今の自分の価値がわかる「市場価値診断」ができます。

    キャリコネ


    キャリコネ転職サービスは、その企業に勤める人があらゆる情報や内情を、赤裸々に口コミした内容を見ながら転職活動が出来るサービスです。

  • 人気のブログ

    Sorry. No data so far.

  • 免責事項

    本ウェブサイトに掲載されている情報、または本ウェブサイトを利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、一切責任を負いません。詳細はこちら
ページTOP