平成26年度の新入社員は「安全運転の“自動ブレーキ型”」

平成26年度の新入社員は「安全運転の“自動ブレーキ型”」

平成26年度の新入社員は「安全運転の“自動ブレーキ型”」

毎年、新入社員のことを
◯◯タイプと名付けられていますね。

今年も名付けられたようです^^

下記、ニュース記事をご紹介します。

新入社員の特徴を毎年分析している日本生産性本部(東京都渋谷区)が26日、2014年度のタイプを「自動ブレーキ型」と名付け、公表した。「何事も安全運転の傾向」と分析しているが、背景には、長時間労働などを強いると指摘される“ブラック企業”への防衛策もあるようだ。毎日新聞:新入社員14年度は「自動ブレーキ型」

今年の新入社員は、

「自動ブレーキ型」

だそうです。

理由は、
「情報収集能力にたけ、頭の回転が速い」

その半面、
「人を傷つけない安心感はあるが、どこか馬力不足」

理由にある「情報収集にたけている」というのは、
今、社会的にも問題視されている“ブラック企業”も関係しているようですね。

ブラック企業に就職したくないがために、
就職先企業の情報収集に時間を費やすので情報収集にたけているとのこと。

この情報収集にたけているというのは、
確かにブラック企業を避けることには能力を発揮できたかもしれません。

ただ、仕事でも使える“情報収集能力”とは
別問題な気がします。

新入社員の情報収集で使うツールは
ほとんどがインターネットだと思います。

仕事で使えると言える情報収集能力は、
インターネットだけでは物足りない面もあります。

ぜひ、新社会人の人はインターネット以外からも情報収集ができる能力を
身に付けられると良いと思います^^

僕も初心を忘れずに頑張ろうと思ったニュースでした。

ちなみに、昨年(平成25年度)の新入社員タイプは、
ロボット掃除機型タイプでした。

理由は、一見どれも均一的で区別がつきにくいが、
部屋の隅々まで効率的に動き回り家事など時間の短縮に役立つ。
しかし段差(プレッシャー)に弱く、たまに行方不明になったり、
裏返しになってもがき続けたりすることもあるからとのこと。

もし既に社会人である人は、ご自身の入社年度の
新入社員タイプを探してみてはいかがでしょうか。

↓こちらから確認できますよ^^
『入社年度別新入社員タイプ一覧』

[ad#co-1]

「転職したいけど何すべき?」まずあなたに読んでほしい記事

ねこ

1.無料なのにめちゃくちゃ凄い自分を知る【無料診断テスト】

2.仕事の悩みは1人で悩まない使わないと損!転職エージェント

無料の【グッドポイント診断】がすごすぎる!あなたの強みを診断!

1 あなたは自分の強みを自分の言葉で語れますか?「自分の強みを知っている人」と「自分の強みを知らない人」では社会人としても差が出てきます。

「自分の強みってなんだろう?」
「本当にやりたいことを見つけたい」
「自分の魅力がわからない」

と思う人は、ぜひリクナビNEXTの【グッドポイント診断】を受けてみてください。転職に必須な「自己分析」はもちろんのこと、仕事にも役立つ自分の「隠れた強み」が5つもわかります。

今すぐに転職を考えていない人でも、メールアドレスと簡単な基本情報の登録だけで無料で受けられます。

人は先延ばしにした時点で絶対にやりません。いつだってチャンスを掴むのは即行動する人です。

今すぐ、あなたの"強み"を確かめましょう!

無料でグッドポイント診断を受ける
※すでに多くの人がやっています!

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

このブログと一緒によく読まれているブログ

  • 検索

  • おすすめの転職サイト

    リクナビNEXT


    転職情報サイトはたくさんありますが、やはり大手のリクナビには安心感があります。

    MIIDAS


    MIIDASでは、経験やスキル・能力から、マッチしている求人数(フィット求人数)や見込める年収(フィット年収)が算出され、今の自分の価値がわかる「市場価値診断」ができます。

    キャリコネ


    キャリコネ転職サービスは、その企業に勤める人があらゆる情報や内情を、赤裸々に口コミした内容を見ながら転職活動が出来るサービスです。

  • 免責事項

    本ウェブサイトに掲載されている情報、または本ウェブサイトを利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、一切責任を負いません。詳細はこちら
ページTOP