女性のキャリアプランを描く価値

女性のキャリアプランを描く価値

女性のキャリアプランを描く価値

今、安倍内閣では、「女性の力の活用」や「女性の社会参画の促進」が
日本の強い経済を取り戻すのに不可欠との方針を打ち出しています。

そのため、先々のキャリアプランを考えて働いていきたいと
思う女性も多いのではないでしょうか。

ただ、女性の場合、結婚・出産でガラッと状況が変わるので、

キャリアプランをどう考えていけばいのか、

悩まれている方も多くいるのが現実です。

例えば、

「復職をしたいけれど、何から始めればいいかわからない」

「仕事と家庭の両立について漠然と悩んでいる」

女性ならではのキャリアプランに対する悩みがあります。

あなたは現時点で何年先のキャリアステップまで具体的にイメージできていますか?

以前にこのようなニュースがありました。

25~34歳のビジネスパーソンを対象としたキャリア意識調査『キャリアデザインレポート2013』によると、将来のキャリアステップについて「イメージできていない」という人が半数以上となり、最も高い結果に。「イメージができている」という人についても、4年以上先のことを具体的に考えている人は約1割にとどまった。長期的なスパンで自分のキャリアステップを考えている女性は少ないようだ。

出典:5年先まで考えている人は1割以下!「キャリアプラン」を描けない女性たち

長期的なキャリアプランについて具体的にイメージできている人は少ないようです。
ただ、キャリアプランの重要性だとは感じている人は約8割いるとのこと。

これは、

重要なのはわかっているけれども、何から始めればわからない

状態のようです。

まずは、将来のあなたに起きるかもしれない可能性から
考えていきませんか?

例えば、
暮らしてみたい地域、
得たい収入、学びたいこと、経験したい職種、
好きなパートナーとの関係など。

これからは、自分がどんなキャリアプランを描きたいのか、
重要な価値観になってくると思います^^

[ad#co-1]

「転職したいけど何すべき?」まずあなたに読んでほしい記事

ねこ

1.無料なのにめちゃくちゃ凄い自分を知る【無料診断テスト】

2.仕事の悩みは1人で悩まない使わないと損!転職エージェント

【グッドポイント診断】がすごすぎる!「無料」であなたの強みを診断!

1 あなたは自分の強みを自分の言葉で語れますか?「自分の強みを知っている人」と「自分の強みを知らない人」では社会人としても差が出てきます。

「自分の強みってなんだろう?」
「本当にやりたいことを見つけたい」
「自分の魅力がわからない」

と思う人は、ぜひリクナビNEXTの【グッドポイント診断】を受けてみてください。転職に必須な「自己分析」はもちろんのこと、仕事にも役立つ自分の「隠れた強み」が5つもわかります。

今すぐに転職を考えていない人でも、メールアドレスと簡単な基本情報の登録だけで無料で受けられます。

人は先延ばしにした時点で絶対にやりません。いつだってチャンスを掴むのは即行動する人です。

今すぐ、あなたの"強み"を確かめましょう!

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

このブログと一緒によく読まれているブログ

  • 検索

  • おすすめの転職サイト

    リクナビNEXT


    転職情報サイトはたくさんありますが、やはり大手のリクナビには安心感があります。

    MIIDAS


    MIIDASでは、経験やスキル・能力から、マッチしている求人数(フィット求人数)や見込める年収(フィット年収)が算出され、今の自分の価値がわかる「市場価値診断」ができます。

    キャリコネ


    キャリコネ転職サービスは、その企業に勤める人があらゆる情報や内情を、赤裸々に口コミした内容を見ながら転職活動が出来るサービスです。

  • 免責事項

    本ウェブサイトに掲載されている情報、または本ウェブサイトを利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、一切責任を負いません。詳細はこちら
ページTOP