信頼できる情報を求めることが大切…。ただ、難しい。

信頼できる情報を求めることが大切…。ただ、難しい。

信頼できる情報を求めることが大切…。ただ、難しい。

現代は情報社会と言われているように、本当に情報に溢れています。本の数年前までは情報といえばテレビや新聞、本などでしたが、今はインターネットからの情報も格段に増えました。ネットが普及するとともに、人が処理できる情報のキャパも超えてきたとも言えます。

ネットで何か調べたりしていると、如何にも怪しそうな広告に遭遇することもありませんか。そこで怪しいと気付くのであれば問題はありませんが、気付かないこともあるはずです。そのような情報を信じてしまい痛い目に合った事がある人も世の中には多くいます。

それは入って来る情報が一見シンプルのはずが実は複雑で巧妙になってきているからだと思います。例えば一つ広告とは言っても年々巧妙になっていっているような気がします。テレビCMも絶妙なタイミングでCMを入れたり、同じCMを2回繰り返したりしてインパクトを出すこともしています。

ネット広告も自分に興味があるような分野の情報だけを抽出して配信したり弱みに付け込んだ広告を配信することもあります。

このような広告手法は、もちろん良いこともありますが、世の中にはそれを利用して悪いことをしようとする人もいるのが事実です。そこでユーザー各々に「本当の価値を見極める」能力が必要とされます。それは信頼できる情報を求めるということです。

とは言っても難しいのもわかります……。本当に難しい…(苦笑)

信頼できる情報と漠然とは言っても、何が信頼できる情報なのか、年々巧妙になってきているからこそどうすればいいのかわからないです。一つ気をつけるとするならば、情報を多角的に捉えて考えていくことでしょうか。

受け取った情報を、まずは自分の考え方のフィルターを通して評価すること。さらには、一つの情報源だけを頼りにするのではなく、複数の情報から比較検討することでしょうか。

巷に溢れる情報と、どのように付き合っていくかはビジネスパーソンには益々大切なことになっていくと思います^^

photo credit: FutUndBeidl via photopin cc
[ad#co-1]

「転職したいけど何すべき?」まずあなたに読んでほしい記事

ねこ

1.無料なのにめちゃくちゃ凄い自分を知る【無料診断テスト】

2.仕事の悩みは1人で悩まない使わないと損!転職エージェント

無料の【グッドポイント診断】がすごすぎる!あなたの強みを診断!

1 あなたは自分の強みを自分の言葉で語れますか?「自分の強みを知っている人」と「自分の強みを知らない人」では社会人としても差が出てきます。

「自分の強みってなんだろう?」
「本当にやりたいことを見つけたい」
「自分の魅力がわからない」

と思う人は、ぜひリクナビNEXTの【グッドポイント診断】を受けてみてください。転職に必須な「自己分析」はもちろんのこと、仕事にも役立つ自分の「隠れた強み」が5つもわかります。

今すぐに転職を考えていない人でも、メールアドレスと簡単な基本情報の登録だけで無料で受けられます。

人は先延ばしにした時点で絶対にやりません。いつだってチャンスを掴むのは即行動する人です。

今すぐ、あなたの"強み"を確かめましょう!

無料でグッドポイント診断を受ける
※すでに多くの人がやっています!

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

このブログと一緒によく読まれているブログ

  • 検索

  • おすすめの転職サイト

    リクナビNEXT


    転職情報サイトはたくさんありますが、やはり大手のリクナビには安心感があります。

    MIIDAS


    MIIDASでは、経験やスキル・能力から、マッチしている求人数(フィット求人数)や見込める年収(フィット年収)が算出され、今の自分の価値がわかる「市場価値診断」ができます。

    キャリコネ


    キャリコネ転職サービスは、その企業に勤める人があらゆる情報や内情を、赤裸々に口コミした内容を見ながら転職活動が出来るサービスです。

  • 免責事項

    本ウェブサイトに掲載されている情報、または本ウェブサイトを利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、一切責任を負いません。詳細はこちら
ページTOP