仕事辞めたいのに辞めれない!「 辞めた後悔、辞めない後悔」の葛藤

仕事辞めたいのに辞めれない!「 辞めた後悔、辞めない後悔」の葛藤

仕事辞めたいのに辞めれない!「 辞めた後悔、辞めない後悔」の葛藤

会社を辞めてしまったことを後悔しないか不安になり、
いざ転職に踏み切れない人がいらっしゃいます。

「転職先の会社が、今の会社より酷かったらどうしよう…」

「辞めたはいいけど職が決まらない…。これじゃあ辞めなければ良かった…」

『会社を辞めた後悔と、会社を辞めない後悔』

この葛藤は、
転職経験者であれば考えたことある人も少なくないはずです。

転職することで、理想的なキャリアを手にする人がいる一方で、
失敗したと後悔をしてしまう人もいます。

「転職すべきか」、「今の会社に残るべきか」
大きく2つの選択肢が現れます。

結論から言うと、この選択肢どちらの道を進んでも後悔があるように思います。
逆に、どちらの道を進んでも良かったと思えることもあると思います。

大切なのは、

「どちらの道(選択肢)を選んだとしても、信じてその場所で精一杯やっていく覚悟」

があるかです。

▼最も辛いのは挑戦しない後悔?

アメリカで90才以上の人にアンケートした興味深い話があります。

「90年の人生を振り返って唯一後悔している事は何ですか?」

これに対して90%の人が同じ答えだったのです。

「もっと冒険しておけばよかった」

参考:『あした死ぬかもよ?』ひすいこたろう (著)

だそうです。

ほとんどの人は、冒険しなかったことを後悔するんですね。

『やらずに後悔するよりやって後悔する方がいい』とはよく聞く言葉です。

もちろん、後悔するかどうかはケースバイケースですが、
自分がやりたいことや進みたい道を我慢するよりは、
生きたいように生きれることが理想的です。

そうは言っても悩んじゃう!という人に質問です。

あなたの前に2つの道(選択肢)が現れたとき、

覚悟を決めて挑戦できる道はどちらですか?

転職を考えている人なら、

どちらの道に進むことで理想のキャリアを築けるでしょうか?

人によってさまざまだと思います。

現職で出世を狙う。
転職してやりたいことを全うする。

どちらの道に進むことが挑戦しがいあると思うか考えてみてくださいね。

岡本太郎さんは著書『自分の中に毒を持て (青春文庫)』

「安全な道をとるか、危険な道をとるか。迷ったら、危険な道を選べ」

と言っています。

選択肢に直面したときに、「どちらを選ぶか」で人生は変化していきます^^

[ad#co-1]

「転職したいけど何すべき?」まずあなたに読んでほしい記事

ねこ

1.無料なのにめちゃくちゃ凄い自分を知る【無料診断テスト】

2.仕事の悩みは1人で悩まない使わないと損!転職エージェント

無料の【グッドポイント診断】がすごすぎる!あなたの強みを診断!

1 あなたは自分の強みを自分の言葉で語れますか?「自分の強みを知っている人」と「自分の強みを知らない人」では社会人としても差が出てきます。

「自分の強みってなんだろう?」
「本当にやりたいことを見つけたい」
「自分の魅力がわからない」

と思う人は、ぜひリクナビNEXTの【グッドポイント診断】を受けてみてください。転職に必須な「自己分析」はもちろんのこと、仕事にも役立つ自分の「隠れた強み」が5つもわかります。

今すぐに転職を考えていない人でも、メールアドレスと簡単な基本情報の登録だけで無料で受けられます。

人は先延ばしにした時点で絶対にやりません。いつだってチャンスを掴むのは即行動する人です。

今すぐ、あなたの"強み"を確かめましょう!

無料でグッドポイント診断を受ける
※すでに多くの人がやっています!

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

このブログと一緒によく読まれているブログ

  • 検索

  • おすすめの転職サイト

    リクナビNEXT


    転職情報サイトはたくさんありますが、やはり大手のリクナビには安心感があります。

    MIIDAS


    MIIDASでは、経験やスキル・能力から、マッチしている求人数(フィット求人数)や見込める年収(フィット年収)が算出され、今の自分の価値がわかる「市場価値診断」ができます。

    キャリコネ


    キャリコネ転職サービスは、その企業に勤める人があらゆる情報や内情を、赤裸々に口コミした内容を見ながら転職活動が出来るサービスです。

  • 免責事項

    本ウェブサイトに掲載されている情報、または本ウェブサイトを利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、一切責任を負いません。詳細はこちら
ページTOP