仕事の悩みを誰に相談する?キャリアカウンセラーの役割・必要性

仕事の悩みを誰に相談する?キャリアカウンセラーの役割・必要性

仕事の悩みを誰に相談する?キャリアカウンセラーの役割・必要性

仕事の悩みを相談できる人はいますか?

上司に相談していいのか、同僚に相談していいのか、
恋人や友達に相談していいのか。

なかなか、
まじめに仕事の悩みを相談できないという人も少なくありません。

日々、働く人たちは厳しい仕事やノルマに悩んでいます。
人間関係に悩むこともあれば、仕事を辞めるか、悩むこともあります。

悩んでるときは誰しもが
人に相談したり、人を頼りたくなるものです。

愚痴を聞いてくれる人、相談を聴いていくれる人は違う

愚痴と相談は似ているようで違うのかなと思います。
どちらが良い悪いというわけではありません。

例えば、同期に愚痴は話せるけど、相談はできないとか
ありませんか。

じゃあ、どのように愚痴と相談は違うのでしょうか。

愚痴の場合

とにかく、今あるモヤモヤする気持ちやイライラする気持ちを
聞いてほしいのが愚痴。

ネガティブな感情を発散することが第一にきます。

例えば、次のような出来事を愚痴にするとどうなるでしょうか。

『皆の前で、部長に「仕事が遅い」と叱られた』

▼愚痴
『あの部長は嫌いだ。皆の前で「仕事が遅い」とか言わなくてもいいのに!』

このように感情が先にくるイメージです。

相談の場合

相談の場合は、
今の問題・状況を整理しながら、解決に向かいたいというのが第一にきます。

先の例えを相談にすると次のようになります。

▼相談
『部長に皆の前で「仕事が遅い」と言われて悔しい・・・。どうすればいいだろうか・・・』

このように、
問題を解決したいという気持ちで話しを進める場合は、
相談だと思います。

では、カウンセリングはどうなのか?キャリアカウンセラーの役割・必要性

結論からお話させていただくと、
キャリアカウンセラーは愚痴も相談も聴きます。

基本的にカウンセリングで話すことは自由です。

むしろ、キャリアカウンセラーは
クライエントさんには、心のままに話して頂きたいと思っています。

キャリアカウンセラーは、話しを聴くプロです。
そして、キャリアをサポートするプロでもあります。

愚痴でも相談でも、クライエントさんが抱えている
感情・想いを丁寧に聴いていきます。

状況にもよりますが、
愚痴の場合、今のイライラやモヤモヤを発散して
いただくことが大切です。

相談の場合は、
クライエントさんと解決策を見出していくことが大切です。

ただ、問題・悩みとはクライエントさんご自身が向き合う必要があります。

最終的に意思決定するのは、クライエントさんご自身です。
行動するのもご自身です。

キャリアカウンセラーがクライエントさんの相談や悩みに対して、
勝手に結論を出したり、一方的な支持を出したりすることはありません。

キャリアカウンセラーの役割は、あくまでも「支援」すること。
そして、ゴール(問題解決)まで、優しくサポートすることです。

生きていく上で、就職や転職、独立、結婚、出産など、
人生の転機が訪れます。

その中には、なかなか一人では解決できないことも多々あります。
かと言って、周りに相談できる人がいないということもあります。

働いていて、悩みがでてきた時や壁にぶつかった時は、
キャリアカウンセラーを頼るのも一つの方法ですよ^^

[ad#co-1]

「転職したいけど何すべき?」まずあなたに読んでほしい記事

ねこ

1.無料なのにめちゃくちゃ凄い自分を知る【無料診断テスト】

2.仕事の悩みは1人で悩まない使わないと損!転職エージェント

【グッドポイント診断】がすごすぎる!「無料」であなたの強みを診断!

1 あなたは自分の強みを自分の言葉で語れますか?「自分の強みを知っている人」と「自分の強みを知らない人」では社会人としても差が出てきます。

「自分の強みってなんだろう?」
「本当にやりたいことを見つけたい」
「自分の魅力がわからない」

と思う人は、ぜひリクナビNEXTの【グッドポイント診断】を受けてみてください。転職に必須な「自己分析」はもちろんのこと、仕事にも役立つ自分の「隠れた強み」が5つもわかります。

今すぐに転職を考えていない人でも、メールアドレスと簡単な基本情報の登録だけで無料で受けられます。

人は先延ばしにした時点で絶対にやりません。いつだってチャンスを掴むのは即行動する人です。

今すぐ、あなたの"強み"を確かめましょう!


  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

このブログと一緒によく読まれているブログ

  • 検索

  • おすすめの転職サイト

    リクナビNEXT


    転職情報サイトはたくさんありますが、やはり大手のリクナビには安心感があります。

    MIIDAS


    MIIDASでは、経験やスキル・能力から、マッチしている求人数(フィット求人数)や見込める年収(フィット年収)が算出され、今の自分の価値がわかる「市場価値診断」ができます。

    キャリコネ


    キャリコネ転職サービスは、その企業に勤める人があらゆる情報や内情を、赤裸々に口コミした内容を見ながら転職活動が出来るサービスです。

  • 人気のブログ

    Sorry. No data so far.

  • 免責事項

    本ウェブサイトに掲載されている情報、または本ウェブサイトを利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、一切責任を負いません。詳細はこちら
ページTOP