人に好かれるか、嫌われるか「相づち」で決まる!?

人に好かれるか、嫌われるか「相づち」で決まる!?

人に好かれるか、嫌われるか「相づち」で決まる!?

人は誰かと話しているときに、
無意識に「相づち」を打っています。

コミュニケーションにおいて、「相づち」は大切です。

ただ、この「相づち」は使い方を間違ってしまうと、
相手を「イラッと」不快にさせる要因になることもあります。

今回は、理想的な正しい相づちについて書かせていただきます。
コミュニケーションを円滑にするヒントにして頂ければと思います^^

相手を深いにする相づちの特注

①気のない相づち

「へぇ〜そうなんだぁ〜」ときのない感じで相づちを
打たれた場合、あなたらならどう思いますか?

ほとんどの人が、自分の話に興味がなんだなと感じてしまうことでしょう。

真剣に話したいのに、そこで気のない相づちをすることは、
相手を不快にする一つの要因と言えます。

②早い相づち

「はい、はい、はい、それで…」といったような
相手が話しだしてすぐに打つような早い相づちも
残念ながら人から信頼はされません。

これは無意識にやっている人もいる可能性がありますので、
気をつけたいポイントですね。

③無表情、またはどこを見ているかわからない

相づちを打つときは、表情も大切です。
無表情で相づちを打たれても不安になるだけです。

また、どこを見ているかわからない相づちも不快にさせます。

よく会社で部下が上司に相談をしているけれども、上司はパソコンに向かって
部下の話を聞いているという状況を目の当たりにしたことがある人もいるのではないでしょうか。

これも真剣に聞いてくれているか、不安になるのでよくはありませんね。

では、正しい理想的な相づちとはどのようなものでしょうか?

相手に信頼される相づちの特徴

①相づちにバリエーションがある

 
聞き上手な人の特徴は、相づちのバリエーションが豊富です。

「はい」「ええ」「よかったですね」
「そうですね」「やっぱり」「なるほど」など。

その状況に応じて相づちを使い分けています。

②「共感」「肯定」する相づち

共感をすることは、相手からも好かれる行為の一つです。
この共感を、表現する方法が「相づち」と言えます。

相手の感情に応じて、自分も共感する相づちが打てると
「この人は信頼できる」、「とても話しやす人だ」と
思われるはずです。

また、「そうですね」など相手を肯定する相づちは
相手の好意を抱きますのでオススメです。
もちろん、状況に応じてくださいね^^;

③アイコンタクトも忘れずに

きちんと話を聞いていますよと相手に伝えるために
アイコンタクトは大切です。

アイコンタクトをしながら相づちを打つことができれば、
社内からも信頼できる人と思わるはずです。

最後に

一見シンプルに思いますが、「相づち」って難しく感じません?

ただ、この相づちを身につけることができれば、
誰でも聞き上手になれると思います。

「はぁはぁ」など気のない相づちではなく、
コミュニケーションに自分なりの相づちを取り入れてみてください^^

[ad#co-1]

「転職したいけど何すべき?」まずあなたに読んでほしい記事

ねこ

1.無料なのにめちゃくちゃ凄い自分を知る【無料診断テスト】

2.仕事の悩みは1人で悩まない使わないと損!転職エージェント

無料の【グッドポイント診断】がすごすぎる!あなたの強みを診断!

1 あなたは自分の強みを自分の言葉で語れますか?「自分の強みを知っている人」と「自分の強みを知らない人」では社会人としても差が出てきます。

「自分の強みってなんだろう?」
「本当にやりたいことを見つけたい」
「自分の魅力がわからない」

と思う人は、ぜひリクナビNEXTの【グッドポイント診断】を受けてみてください。転職に必須な「自己分析」はもちろんのこと、仕事にも役立つ自分の「隠れた強み」が5つもわかります。

今すぐに転職を考えていない人でも、メールアドレスと簡単な基本情報の登録だけで無料で受けられます。

人は先延ばしにした時点で絶対にやりません。いつだってチャンスを掴むのは即行動する人です。

今すぐ、あなたの"強み"を確かめましょう!

無料でグッドポイント診断を受ける
※すでに多くの人がやっています!

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

このブログと一緒によく読まれているブログ

  • 検索

  • おすすめの転職サイト

    リクナビNEXT


    転職情報サイトはたくさんありますが、やはり大手のリクナビには安心感があります。

    MIIDAS


    MIIDASでは、経験やスキル・能力から、マッチしている求人数(フィット求人数)や見込める年収(フィット年収)が算出され、今の自分の価値がわかる「市場価値診断」ができます。

    キャリコネ


    キャリコネ転職サービスは、その企業に勤める人があらゆる情報や内情を、赤裸々に口コミした内容を見ながら転職活動が出来るサービスです。

  • 免責事項

    本ウェブサイトに掲載されている情報、または本ウェブサイトを利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、一切責任を負いません。詳細はこちら
ページTOP