ドラッカーが提唱した新しい働き方パラレルキャリアの意味とは何か?

ドラッカーが提唱した新しい働き方パラレルキャリアの意味とは何か?

ドラッカーが提唱した新しい働き方パラレルキャリアの意味とは何か?

「いつリストラされるかわからない…」

「これ以上、給料が上がらない…」

「やりたいことがあるけど、仕事が辞めれない…」

など、不安を抱えながら、過ごしていませんか。

今回は、
このような不安を解消してくれる可能性がある働き方をご紹介します。

突然ですが、「パラレルキャリア」という言葉をご存知でしょうか?

「パラレルキャリア」とは、現代経営学の第一人者、
P・F・ドラッカーが著書「明日を支配するもの」で提唱した働き方です。

この「パラレルキャリア」について書かせて頂きますね^^

「パラレル・キャリア」という概念

Wikipediaによると、

ピーター・ドラッカーの著書によると、歴史上はじめて人間の方が組織よりも長命になったために、人は組織のみに頼らず、それとは別に第2の人生を始める必要が生じたという。その第2の人生のひとつがパラレルキャリアである。
近年のパラレルキャリアの論調は、軸足はあくまで本業の会社におき、社外活動であっても何らかの形で本業に結びつけることを意識し、社外との関わりを作ることを指す場合が多い。この点が、本業と全く関係ない仕事を時間外に行う副業と異なる点だ。パラレルキャリアを推奨することで、企業は従業員の教育コストと時間を省いて従業員に新たなスキルを習得させることが可能になる。

パラレルキャリア – Wikipedia

簡単に説明すると、
ひとつの組織に依存して働き続けるだけでなく、
“第二のキャリア”も築いていく働き方です。

この“第二のキャリア”が、
自分のやりたいこと、社会貢献などでも良いのです。

本業と第二のキャリアを両立させる生き方を
「パラレルキャリア」というようです。

パラレルキャリアという生き方の5つのメリット

①自分の好きな道・天職に挑戦できる

今、会社員・OLとして働いて、
本当にやりたいことができていますか。

中には、「やりたいことが別にあるのに…」という方も
少なくありません。

「パラレルキャリア」は、本当にやりたいこと、
天職にしたいことに挑戦できる働き方です。

②働く喜びを感じる

どうしても雇われて義務的に働いていると、
喜びを感じにくくなるという人がいます。

それでも喜びを見い出せる人ならいいのですが、
全てその人がそうとは限りません。

もしかすると、そのような人は上から支持される働き方ではなく、
自分から動き出す働き方に喜びを感じるのかもしれません。

「パラレルキャリア」として自分から動き出す働き方に
挑戦してみてはいかがでしょうか。

③新しい人間関係が築ける

毎日、家と仕事との往復だけで過ごしていると
ますます、人間関係は閉鎖的にになってきます。

いつも同じ価値観の人、いつも同じ会話、いつも同じ場所…。

プライベートで「パラレルキャリア」を構築できれば、
新しい人間関係を築くことも充分に可能です。

新しい人間関係が新たな刺激になりますし、
本業にも良い影響を与えてくれることもあります。

④不安が解消される

「給料が上がらない…」、「いつリストラされるかわからない…」

本業で、このような悩みを抱えて将来が不安になることがありませんか?

第二キャリアで稼げるようになれば、
会社の収入だけに頼るだけではなくなるので、
不安が解消されます。

⑤リスク少なく起業の準備ができる

例えば、会社を辞めて起業することはリスクがあります。

起業することが成功するとは限りませんので、
どうしても、無一文になるかもしれないというリスクを抱えてしまいます。

その点、「パラレルキャリア」だと本業の仕事を辞めるわけではないので、
収入は毎月決まって入ってきます。

金銭的な不安を抱えずに、自分のやりたい起業の準備ができますね。

まとめ

自分の可能性を広げてみたいという人にとっては、
「パラレルキャリア」は最適な働き方ではないでしょうか。

ただ、中には、
何をしていのかわからないという人もいると思います。

そのような人は、例えば、

趣味の活動をする、
ボランティアに参加する、
副業を始める、

など、“好きなこと”や“やりがいを感じられること”に
挑戦してみてはいかがでしょうか。

まずはあまり堅苦しく考えずに、
できるところからやってみるぐらいの気持ちで
始めてみてください。

P・F・ドラッカーは、同著書「明日を支配するもの」の中で
「パラレル・キャリア」で第二の人生を成功させる条件として
こんなことも述べています。

「本格的に踏み切るはるか前から、助走していなければならない。」

(P.F.ドラツカー/明日を支配するもの/ダイヤモンド社刊)

あなたの「パラレルキャリア」は、何でしょうか?

「パラレルキャリア」が見つからない、
または見つかってはいるけど、どうしたらいいかわからない、
という人は一緒に考えていきませんか?^^

あなたの理想とする「パラレルキャリア」を聞かせてくださいね。

[ad#co-1]

photo credit: mbiebusch via photopin cc

「転職したいけど何すべき?」まずあなたに読んでほしい記事

ねこ

1.無料なのにめちゃくちゃ凄い自分を知る【無料診断テスト】

2.仕事の悩みは1人で悩まない使わないと損!転職エージェント

無料の【グッドポイント診断】がすごすぎる!あなたの強みを診断!

1 あなたは自分の強みを自分の言葉で語れますか?「自分の強みを知っている人」と「自分の強みを知らない人」では社会人としても差が出てきます。

「自分の強みってなんだろう?」
「本当にやりたいことを見つけたい」
「自分の魅力がわからない」

と思う人は、ぜひリクナビNEXTの【グッドポイント診断】を受けてみてください。転職に必須な「自己分析」はもちろんのこと、仕事にも役立つ自分の「隠れた強み」が5つもわかります。

今すぐに転職を考えていない人でも、メールアドレスと簡単な基本情報の登録だけで無料で受けられます。

人は先延ばしにした時点で絶対にやりません。いつだってチャンスを掴むのは即行動する人です。

今すぐ、あなたの"強み"を確かめましょう!

無料でグッドポイント診断を受ける
※すでに多くの人がやっています!

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

このブログと一緒によく読まれているブログ

  • 検索

  • おすすめの転職サイト

    リクナビNEXT


    転職情報サイトはたくさんありますが、やはり大手のリクナビには安心感があります。

    MIIDAS


    MIIDASでは、経験やスキル・能力から、マッチしている求人数(フィット求人数)や見込める年収(フィット年収)が算出され、今の自分の価値がわかる「市場価値診断」ができます。

    キャリコネ


    キャリコネ転職サービスは、その企業に勤める人があらゆる情報や内情を、赤裸々に口コミした内容を見ながら転職活動が出来るサービスです。

  • 免責事項

    本ウェブサイトに掲載されている情報、または本ウェブサイトを利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、一切責任を負いません。詳細はこちら
ページTOP