ソーシャル疲れが起きてしまう現代「FOMO(フォーモー)」

ソーシャル疲れが起きてしまう現代「FOMO(フォーモー)」

ソーシャル疲れが起きてしまう現代「FOMO(フォーモー)」

タイトルにも書かせていただきましたが、「FOMO(フォーモー)」という言葉をご存知でしょうか。意味は「fear of missing out」の略語です。日本語で「何かを見逃す、取り残されるかもしれないという不安」という意味になるようです。

具体的にはFacebookやツイッターなどSNSを常にチェックしていないと不安になることを表してます。現代において、Facebookやツイッター、LINEなどのコミュニケーションツールは欠かせない存在になってきています。人によっては一日に何度も、それも必要以上に利用している人も少なくありません。実は僕も何気なくスマホを開いてFacebookを見たり、ツイッターのタイムラインを見たりしている時があります。この前、特に何か情報を得たいとかでもなく、ほぼ無意識にFacebookを開き、友人・知人の投稿を見ている時がありまして、ハッと我に返ったことがあります(笑)

SNSというのは便利なもので友達や知合いなどと容易に交流できますし、そこから得る情報で世界観が広がることもあります。ただ、怖いのが「ほぼ無意識」に見ているときです。手持ち無沙汰になったらすぐにFacebookをチェックというような無意識の行動が常習的になってくると、普段過ごす日常生活にも大きく影響がでてくるのではないか、と感じることがあります。

僕は一日に何度もチェックするほど依存はしていませんでしたが、無意識に見ているようなこともあったので、ソーシャル疲れと感じている人の気持ちも少しわかるような気がします。そこで最近は、必要最低限しかFacebookやツイッターなどSNSを開かなくなりました。仕事上、チェックする必要があるので全く見ないわけにはいきませんが、例えば休日は一日中見なかったりするようにもしています。もっというならば、平日でも必要がなければ一切見ないこともあります。

もともと、見ることはあってもそれほど投稿するようなことはしていませんでしたので、SNSを利用しなくなって劇的に何かが変わったかということはありません。(もしかすると依存している人には、大きな変化があるのかもしれませんが…)。ただ、ほんの少しばかりですが、これまでSNSに使っていた時間を実生活に充てることもできるようになりましたし、大好きな人の本やWEBコラムを読むなど生産的な時間を持つことができるようにもなりました。興味がある分野、好きなことなどの情報を得ることは知識欲も満たされ、個人的に満足しています。

そのようなことから、SNSは便利なツールということは重々承知の上なのですが、あえて便利なツールからちょっと心の距離を置くことも大切なのかなと感じています。もちろんソーシャル疲れなんて全く感じていないよという人は問題はないと思うのですが、どこかSNSに依存しているなと感じている人がいれば一旦距離を置くことも良いかもしれません。

先ほども書かせていただきましたが、SNSは便利なツールです。使い方によっては自分の可能性も世界観も広げてくれると思います。だからやらないことが良いとか、SNSなんて悪だ、とか言いたいのでなく(むしろ、これからも必要に応じて僕も使っていきますし…)、要はバランスが大切なのかなと思います。SNSを頼りにしすぎたり依存してしまうと疲れ果ててしまいます。そのような時は、もしかするとやりすぎていないかと我に返り、バランスを保って賢くSNSと付き合っていきたいものですね^^

[ad#co-1]

「転職したいけど何すべき?」まずあなたに読んでほしい記事

ねこ

1.無料なのにめちゃくちゃ凄い自分を知る【無料診断テスト】

2.仕事の悩みは1人で悩まない使わないと損!転職エージェント

無料の【グッドポイント診断】がすごすぎる!あなたの強みを診断!

1 あなたは自分の強みを自分の言葉で語れますか?「自分の強みを知っている人」と「自分の強みを知らない人」では社会人としても差が出てきます。

「自分の強みってなんだろう?」
「本当にやりたいことを見つけたい」
「自分の魅力がわからない」

と思う人は、ぜひリクナビNEXTの【グッドポイント診断】を受けてみてください。転職に必須な「自己分析」はもちろんのこと、仕事にも役立つ自分の「隠れた強み」が5つもわかります。

今すぐに転職を考えていない人でも、メールアドレスと簡単な基本情報の登録だけで無料で受けられます。

人は先延ばしにした時点で絶対にやりません。いつだってチャンスを掴むのは即行動する人です。

今すぐ、あなたの"強み"を確かめましょう!

無料でグッドポイント診断を受ける
※すでに多くの人がやっています!

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

このブログと一緒によく読まれているブログ

  • 検索

  • おすすめの転職サイト

    リクナビNEXT


    転職情報サイトはたくさんありますが、やはり大手のリクナビには安心感があります。

    MIIDAS


    MIIDASでは、経験やスキル・能力から、マッチしている求人数(フィット求人数)や見込める年収(フィット年収)が算出され、今の自分の価値がわかる「市場価値診断」ができます。

    キャリコネ


    キャリコネ転職サービスは、その企業に勤める人があらゆる情報や内情を、赤裸々に口コミした内容を見ながら転職活動が出来るサービスです。

  • 免責事項

    本ウェブサイトに掲載されている情報、または本ウェブサイトを利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、一切責任を負いません。詳細はこちら
ページTOP