アマゾン創業者ジェフ・ベゾスの名言に学ぶ、人生を後悔しない生き方

アマゾン創業者ジェフ・ベゾスの名言に学ぶ、人生を後悔しない生き方

アマゾン創業者ジェフ・ベゾスの名言に学ぶ、人生を後悔しない生き方

世界最大のネット通販サービスAmazonを創りだしたジェフ・ベゾス氏。

そんなジェフ・ベゾス氏も起業した当初は、
「バカげたアイデアだ」と揶揄されていたそうです。

ただ、そんな言葉に臆することなく、
歩み続けて結果、今の成功があります。

そんなジェフ・ベゾス氏が、天職探しで悩んでいる人には
きっと響くだろうと思われる言葉を残しているので紹介します^^

80歳になった私は…

「今から、自分の人生を振り返ってみよう。私は、できるだけ後悔はしたくないと思っている。80歳になった私は、この仕事に挑戦したことを後悔したりしないだろう。このインターネットビジネスという大きな取り組みに挑戦することを後悔するつもりはない」
出典: ジェフ・ベゾス ― アマゾンを創った男の名言 – PHPビジネスオンライン 衆知

いかがでしょうか?

実際に行動して、実績を創り出してきたジェフ・ベゾス氏が
言うからこそ、説得力がありますね。

例えば、あなたが今の仕事を、

「本当は向いていないかもしれない…」

「もっと他にやりたいことがあるのに…」

と、悩みながら働いているとしたら、ぜひ行動してみてください!

行動するとは、「会社を辞める」と言っているのではありません(念のために…^^;)

いきなり、そのように大きな決断をするのではなく、
小さな行動から始めてはいかがでしょうか?

例えば、デザイナーになりたいと思ったのであれば、
チラシの裏に落書きを描いてみるとか。

また、起業したいと思ったなら、
起業に関する本を読んでみるとか。

まずは行動することが大切だと思います。

それは、
行動しないと、本当にやりたいことかどうかはわからないからです。
行動して初めてわかることがあります。

もしかすると、
「これは、やっぱりやりたいことじゃなかった…」
とわかることもあると思われます。

これは、マイナスなことではなく、
やりたいことじゃないと知れたことは
大きな前進です。

誰しもが、できるだけ後悔はしたくない人生を歩みたいものです。

ジェフ・ベゾス氏も試行錯誤の連続でした。

例え失敗しても、「何か行動した」ことは、
「何も行動しなかった」後悔よりも得るものは大きいはずです。

できるだけ、やってみたいと思うことをそのままにしない。
まずは試してみるぐらいの気持ちで少しづつ始めてみませんか?^^

まだまだ、遅すぎることはないと思います!

[ad#co-1]

photo credit: fugutabetai_shyashin via photopin cc

「転職したいけど何すべき?」まずあなたに読んでほしい記事

ねこ

1.無料なのにめちゃくちゃ凄い自分を知る【無料診断テスト】

2.仕事の悩みは1人で悩まない使わないと損!転職エージェント

無料の【グッドポイント診断】がすごすぎる!あなたの強みを診断!

1 あなたは自分の強みを自分の言葉で語れますか?「自分の強みを知っている人」と「自分の強みを知らない人」では社会人としても差が出てきます。

「自分の強みってなんだろう?」
「本当にやりたいことを見つけたい」
「自分の魅力がわからない」

と思う人は、ぜひリクナビNEXTの【グッドポイント診断】を受けてみてください。転職に必須な「自己分析」はもちろんのこと、仕事にも役立つ自分の「隠れた強み」が5つもわかります。

今すぐに転職を考えていない人でも、メールアドレスと簡単な基本情報の登録だけで無料で受けられます。

人は先延ばしにした時点で絶対にやりません。いつだってチャンスを掴むのは即行動する人です。

今すぐ、あなたの"強み"を確かめましょう!

無料でグッドポイント診断を受ける
※すでに多くの人がやっています!

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

このブログと一緒によく読まれているブログ

  • 検索

  • おすすめの転職サイト

    リクナビNEXT


    転職情報サイトはたくさんありますが、やはり大手のリクナビには安心感があります。

    MIIDAS


    MIIDASでは、経験やスキル・能力から、マッチしている求人数(フィット求人数)や見込める年収(フィット年収)が算出され、今の自分の価値がわかる「市場価値診断」ができます。

    キャリコネ


    キャリコネ転職サービスは、その企業に勤める人があらゆる情報や内情を、赤裸々に口コミした内容を見ながら転職活動が出来るサービスです。

  • 免責事項

    本ウェブサイトに掲載されている情報、または本ウェブサイトを利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、一切責任を負いません。詳細はこちら
ページTOP