天職に出会う!できない理由を考えるより、できる理由を考える

できない理由よりできる理由を考える

できない理由よりできる理由を考える

天職に出会いたいと思ったときは、
できない理由を考えるより、できる理由を考えてみてください。

何か新しいことを始めようとするときに、できない理由を考えてしまうと、
せっかく天職になっていたかもしれないチャンスを逃している可能性があります。

例えば、

やりたいことができないのは、

・仕事が忙しいから、
・お金がないから、
・自信がないから、
・友達が批判するから、
・親が反対するから、

このようにできない理由は次から次へと湧いて出てきます。

どれももっともらしい理由に聞こえます。

これら、できない理由は、せっかく始めようと思ったことに
急ブレーキをかけている大きな要因です。

自分のなかで「できない理由」を考えるのはよくない事と
理解をしておきながらも考えてしまい、不安に駆られて
結局、行動できない人が実は多くいます。

できない理由を考えるのは、なぜ?

「出来ない」と考える理由は、
実は「やりたくない」からということがあります。

本当はやりたいくないがために、
都合のいいようにできない理由を考えてしまうのです。

これは、ほとんど無意識で行っていることです。

あと、目標が大きすぎると、
やる前から挫折してしまうこともあるので注意です。

例えば、エベレスト登山を目標にしていても、
何も登山経験がない人からすると無謀すぎます。

まずは、自分でも登れそうな山を目標にすることが大切です。

目標を大きく持つことは良いことですが、
自分でも苦にならない、挫折しない程度の目標から
始めることも大切なことです。

大切なのは「できる理由」を考える

シンプルですが、

できる理由を考える

ことです。

それが思いつかないから悩んでいるんだ!!

そんな叫びも聞こえてきそうです。

それは、頭で考えることに限界があるからです。

行動しながら考えることがコツです。

もっと言うならば、
小さな小さなことからでも良いから行動をしながら
考えることです。

小さな小さな行動からだと、できそうじゃありませんか?^^

もし、天職かもしれないということに出会えたら、
できない理由を考えるより、できる理由を考えみてください。

そして、1日5分でも良いので、
やりたいことに時間を使ってみてください。

堀江貴文氏も著書『ゼロ』の中で次のように語っています。

突き抜けられる人と、そうでない人の違いは、次の1点に尽きる。

物事を「できない理由」から考えるのか、それとも「できる理由」から考えるのか。

それだけだ。突き抜けられるかどうかは能力の差ではなく、意識の差なのである。

『できない理由』ではなく『できる理由』を考えて始める
小さな小さな行動が、天職に出会う大きな大きな一歩になると思います^^

[ad#co-1]

「転職したいけど何すべき?」まずあなたに読んでほしい記事

ねこ

1.無料なのにめちゃくちゃ凄い自分を知る【無料診断テスト】

2.仕事の悩みは1人で悩まない使わないと損!転職エージェント

無料の【グッドポイント診断】がすごすぎる!あなたの強みを診断!

1 あなたは自分の強みを自分の言葉で語れますか?「自分の強みを知っている人」と「自分の強みを知らない人」では社会人としても差が出てきます。

「自分の強みってなんだろう?」
「本当にやりたいことを見つけたい」
「自分の魅力がわからない」

と思う人は、ぜひリクナビNEXTの【グッドポイント診断】を受けてみてください。転職に必須な「自己分析」はもちろんのこと、仕事にも役立つ自分の「隠れた強み」が5つもわかります。

今すぐに転職を考えていない人でも、メールアドレスと簡単な基本情報の登録だけで無料で受けられます。

人は先延ばしにした時点で絶対にやりません。いつだってチャンスを掴むのは即行動する人です。

今すぐ、あなたの"強み"を確かめましょう!

無料でグッドポイント診断を受ける
※すでに多くの人がやっています!

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

このブログと一緒によく読まれているブログ

  • 検索

  • おすすめの転職サイト

    リクナビNEXT


    転職情報サイトはたくさんありますが、やはり大手のリクナビには安心感があります。

    MIIDAS


    MIIDASでは、経験やスキル・能力から、マッチしている求人数(フィット求人数)や見込める年収(フィット年収)が算出され、今の自分の価値がわかる「市場価値診断」ができます。

    キャリコネ


    キャリコネ転職サービスは、その企業に勤める人があらゆる情報や内情を、赤裸々に口コミした内容を見ながら転職活動が出来るサービスです。

  • 免責事項

    本ウェブサイトに掲載されている情報、または本ウェブサイトを利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、一切責任を負いません。詳細はこちら
ページTOP