「新しい仕事」働き方のヒント

「今ある仕事でやりたいことって何だろう」

ぼくたちは何か仕事を選択しようと考えるときに、
“今ある職業”から探そうとします。

今回はそんな人達に贈る《新しい仕事》の仕事エッセンスです。

現在ある仕事も昔は無かった

ほとんどの人が何の仕事をしようかなと考える時に、

消防士、お医者さん、ピアニスト、CADオペレーター、CGデザイナーなど、

今ある職業から選択します。

その職業が現存するため、どんな仕事なのか調べれば自分がやりたいことなのか、
判別かつくからです。

当たり前といえば当たり前のことです。
そして、その選択方法が間違いとは思いません。

ただ、もしかするとやりたいことが見つからないという人の中には、
“やりたいこと事体”が全く新しい仕事なのかもしれません。

上記に書いたような職業は大昔はありませんでした。

例えば、
CADソフトが誕生したから、CADオペレーターという職業が生まれました。
CGが誕生したから、CGデザイナーという職業が生まれました。

逆に、江戸時代にあった「あさり売り」「傘張り職人」といった職業は、
現在では廃れています。

その時代にはその時代に必要とされる職業が誕生していきます。

要するに、
現在ある仕事も昔は無かったということです。

あなたがやりたい仕事も、まったく新しいものかも知れません。

ただ、全く新しいもの生み出すのは並大抵なことではありません。

ベストセラーの『アイデアのつくり方』という本で、
著者のジェームス.W.ヤング氏は以下のように言っています。

・アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせ以外の何ものでもない
・既存の要素を新しい組み合わせに導く才能は、
 物事の関連性を見つけ出す才能に依存するところが大きい
 “アイデアのつくり方”より

ゼロから生みだすと考えるのではなく、既存のものを組み合わせて
自分なりのオリジナルの職業を生み出すのも面白いかもしれません。

例えば、
ピアノが弾けて教えることも上手だったから、
「ピアノの先生」という職業が誕生したのかもしれません。

そこには世の中にピアノを学びたいという人の需要もマッチしたのでしょう。

この既存と既存の組み合わせで誕生するものは未知数です。

自分には何ができるのか、何をしたいのか、
それらを組み合わせた時に何が生まれるのか、
一度考えてみてはいかがでしょうか。

【仕事エッセンス】□□□□□□□□□□□□□
・現在ある仕事も昔は無かった。

・ゼロから生みだすと考えるのではなく、既存のものを組み合わて生み出す。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

[ad#co-1]

photo credit: h.koppdelaney via photopin cc

「転職したいけど何すべき?」まずあなたに読んでほしい記事

ねこ

1.無料なのにめちゃくちゃ凄い自分を知る【無料診断テスト】

2.仕事の悩みは1人で悩まない使わないと損!転職エージェント

【グッドポイント診断】がすごすぎる!「無料」であなたの強みを診断!

1 あなたは自分の強みを自分の言葉で語れますか?「自分の強みを知っている人」と「自分の強みを知らない人」では社会人としても差が出てきます。

「自分の強みってなんだろう?」
「本当にやりたいことを見つけたい」
「自分の魅力がわからない」

と思う人は、ぜひリクナビNEXTの【グッドポイント診断】を受けてみてください。転職に必須な「自己分析」はもちろんのこと、仕事にも役立つ自分の「隠れた強み」が5つもわかります。

今すぐに転職を考えていない人でも、メールアドレスと簡単な基本情報の登録だけで無料で受けられます。

人は先延ばしにした時点で絶対にやりません。いつだってチャンスを掴むのは即行動する人です。

今すぐ、あなたの"強み"を確かめましょう!

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

このブログと一緒によく読まれているブログ

  • 検索

  • おすすめの転職サイト

    リクナビNEXT


    転職情報サイトはたくさんありますが、やはり大手のリクナビには安心感があります。

    MIIDAS


    MIIDASでは、経験やスキル・能力から、マッチしている求人数(フィット求人数)や見込める年収(フィット年収)が算出され、今の自分の価値がわかる「市場価値診断」ができます。

    キャリコネ


    キャリコネ転職サービスは、その企業に勤める人があらゆる情報や内情を、赤裸々に口コミした内容を見ながら転職活動が出来るサービスです。

  • 免責事項

    本ウェブサイトに掲載されている情報、または本ウェブサイトを利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、一切責任を負いません。詳細はこちら
ページTOP