「内定がもらえない…」就職・転職の面接でハロー効果を意識する!

「面接で落とされる…」、「内定がもらえない…」

昨年12月から始まった学生の就職活動も3ヶ月目となりました。
また、転職者の活動も4月採用に向け、積極的になってきています。

今回は、ライバルも多い中で、就職・転職の面接で意識したい、
「ハロー効果」についてお話をしたいと思います^^

面接で「見た目」が重視されるのは本当か?

▶ブログ:就活は見た目・外見で印象を判断する?面接で顔採用は本当か?

以前、こちらのブログ記事を書かせていただきました。
(おかげ様で反響もアクセス数も多い記事となりました^^)

見た目とは、単純に容姿のことだけでなく、
身だしなみ、清潔感、立ち振る舞いなども含まれます。

見た目だけではありませんが、面接官も1人の人間ですので、
見た目の印象が選考を大きく左右することはあると思います。

そこで今回は“ハロー効果”についてご紹介しますね!

ハロー効果とは?

ハロー効果(ハローこうか、英:halo effect)は心理的効果の一つ。ある対象を評価をする時に顕著な特徴に引きずられて他の特徴についての評価が歪められる現象のこと。認知バイアスの一種である。
一般にポジティブな方向への歪みを指すことが多いが、ネガティブな方向へのハロー効果も存在する。ハローとは、「後光が差す」と言う時の後光、聖像の光背や光輪のことで、後光効果、光背効果とも呼ばれる。

ハロー効果 – Wikipedia

もっとわかりやすく言うと、
「相手の印象で、どのような人か勝手に思い込む」
ことだと思います。

例えば人間の肩書きや、人間の容姿。

みすぼらしい服装の人と、ビシッとスーツを着た人、
この2人を街で見かけた場合、どのような印象を受けるでしょうか?

最初に断っておきますが、一般的なイメージです。

みすぼらしい服装の人の印象は、
「お金がないのか…」、「もしかしてホームレス…」
「人生もよくない…」など思われる可能性があります。

一方、ビシッとスーツを着た人の印象は、
「仕事できる人」、「成功している人かも」
など思われる可能性があります。

人は多かれ少なかれ、過去の経験にもとづいて、
勝手なイメージで人を判断する傾向があります。

もしかすると、
みすぼらしい服装の人でも、どこかの社長かもしれませんし、
ビシッとスーツを着た人でも、ホームレスの可能性だってあります。

また、有名企業がテレビCMで好感度の高いタレントを起用する理由も、
このハロー効果を狙っているのもあると思います。

ハロー効果はプラスにもマイナスにも働く…?

ハロー効果には、ポジティブ・ハロー効果とネガティブ・ハロー効果とがある。
ポジティブ・ハロー効果は、評価者が人材を評価する際に、ある特定の評価が高いと感じた場合に、別の項目も高くしてしまう現象である。また、ネガティブハロー効果は、評価者が人材を評価する際に、ある特定の評価が高いと感じた場合に、別の評価を低くしてしまうという現象である。

ハロー効果 とは – コトバンク

ハロー効果には、
プラスに働く影響と、マイナスに働く影響があります。

例えば、プラスに働く場合は、

・「東大卒」の人は、学力だけでなく人格も良いはずだ
・「スポーツ経験者」は、忍耐力もあり達成意欲が高いはずだ

などです。

逆にマイナスに働く場合は、

・高校を中退しているのは、辛抱強くないからだ、
・太っているのは、自己管理能力がないからだ、

などです。

何かひとつ欠点が目に付くと、
他のことまですべて悪いように見られることがあるので、
ハロー効果には注意が必要です。

就職・転職面接に活かすには…?

いい部分をよりよく見せていく工夫をすれば、
面接官はハロー効果を起こすことがあります。

間違えてはいけないのは、騙すのではなく、
あなたの良い面を知ってもらえるための工夫です。

例えば、入室直後の第一声の挨拶を元気よくする、
面接時も目力・声のメリハリと大きさや背筋を伸ばした姿勢、
服装もビシッとしたスーツ、磨かれた靴などで
良いハロー効果の影響が働くことと思います。

相手がどうしたら自分に「よい印象」を持つかを考えてみて、
面接に挑んでみてください^^

最後となりますが、ここまで書きましたが、
あまりハロー効果に囚われすぎるのもよくありません。

ハロー効果は、あくまでも人の心理として勝手な
思い込みがあるのだと言うことを知った上、
ありのままの自分を表現して、就職・転職活動に励んでください。

「転職したいけど何すべき?」まずあなたに読んでほしい記事

ねこ

1.無料なのにめちゃくちゃ凄い自分を知る【無料診断テスト】

2.仕事の悩みは1人で悩まない使わないと損!転職エージェント

無料の【グッドポイント診断】がすごすぎる!あなたの強みを診断!

1 あなたは自分の強みを自分の言葉で語れますか?「自分の強みを知っている人」と「自分の強みを知らない人」では社会人としても差が出てきます。

「自分の強みってなんだろう?」
「本当にやりたいことを見つけたい」
「自分の魅力がわからない」

と思う人は、ぜひリクナビNEXTの【グッドポイント診断】を受けてみてください。転職に必須な「自己分析」はもちろんのこと、仕事にも役立つ自分の「隠れた強み」が5つもわかります。

今すぐに転職を考えていない人でも、メールアドレスと簡単な基本情報の登録だけで無料で受けられます。

人は先延ばしにした時点で絶対にやりません。いつだってチャンスを掴むのは即行動する人です。

今すぐ、あなたの"強み"を確かめましょう!

無料でグッドポイント診断を受ける
※すでに多くの人がやっています!

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

このブログと一緒によく読まれているブログ

  • 検索

  • おすすめの転職サイト

    リクナビNEXT


    転職情報サイトはたくさんありますが、やはり大手のリクナビには安心感があります。

    MIIDAS


    MIIDASでは、経験やスキル・能力から、マッチしている求人数(フィット求人数)や見込める年収(フィット年収)が算出され、今の自分の価値がわかる「市場価値診断」ができます。

    キャリコネ


    キャリコネ転職サービスは、その企業に勤める人があらゆる情報や内情を、赤裸々に口コミした内容を見ながら転職活動が出来るサービスです。

  • 免責事項

    本ウェブサイトに掲載されている情報、または本ウェブサイトを利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、一切責任を負いません。詳細はこちら
ページTOP