「不信感」働き方のヒント

人と会話するのが苦手という人の中には、
気心の知れた人となら何時間でも話せるのに、
初対面の人と二人きりになると何を話していいのかわからなくなるときがあるそうです。

相手が自分のことを「受け入れたくれる」という確信があれば、
話すときに躊躇しないことが多いのですが、そんな確信はなかなか持てませんよね。

ここには
自分が相手に対して不信感を持っているのか、
または相手が自分に対して不信感を持っているのかもしれません。

ここに働き方デザインのヒントがあると思うので、今回は《不信感》の仕事エッセンスです。

不信感に抵抗しない!

当然ですが、
初対面の相手がどんなことに興味があるのかわからないものです。

相手も同じで自分のことを知りません。

初対面のときから相手が自分に対して反発心を持っているように感じれば、
そのあとの会話もあまり長続きしません。

例えば、自分の肩書に不信感を抱いていたら、どうでしょうか。

自分が訪問営業マンだったとします。

相手は本質を知らずに、表面上の「訪問営業マン」という肩書だけで反発します。

反発する原因として、
その相手は過去に「訪問営業マン」から騙された経験があるのかもしれません。

そうすると自分の本質をわかってくれないまま不信感だけ抱かれ離れていきます。

それはそれでいいと諦めることもできますが、
もしかすると良い出合いになるチャンスだったかもしれませんよね。

ここでいい出合いかどうか判断するためには、肩書で判断するのではなく、
話してみることが大事です。

話してみることで、自分と合う合わないを確かめることができます。

これはやりたいことを探すときも同様で、
過去の経験から表面上だけを見て判断していることは少なからずあります。

例えば、

子供のころ、絵を描いたらバカにされたから絵は書きたくない、
と決めつけていたとしましょう。

この場合、絵を描こうと思っても、
絵を描く=バカにされる
という反発が生まれます。

それで絵を描くことが嫌で嫌でたまらなければ仕方ありませんが、
もしかすると絵を描いたら、「味がある作品」だと周りから評価されるかもしれません。

まずは自分が嫌だなと思わないようでしたら、
ほんの5分でもいいから不信感ごと受け止めてやってみるのもありだと思います。

この不信感は固定観念として無意識に染み付いていることもあるのでやっかいですが、

やってみたら、
案外好きかも、思ったより楽しいかも、と感じるかもしれませんよ。

【仕事エッセンス】□□□□□□□□□□□□□
・不信感ごと受け入れて、とりあえずやってみよう!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

[ad#co-1]

photo credit: boskizzi via photopin cc

「転職したいけど何すべき?」まずあなたに読んでほしい記事

ねこ

1.無料なのにめちゃくちゃ凄い自分を知る【無料診断テスト】

2.仕事の悩みは1人で悩まない使わないと損!転職エージェント

無料の【グッドポイント診断】がすごすぎる!あなたの強みを診断!

1 あなたは自分の強みを自分の言葉で語れますか?「自分の強みを知っている人」と「自分の強みを知らない人」では社会人としても差が出てきます。

「自分の強みってなんだろう?」
「本当にやりたいことを見つけたい」
「自分の魅力がわからない」

と思う人は、ぜひリクナビNEXTの【グッドポイント診断】を受けてみてください。転職に必須な「自己分析」はもちろんのこと、仕事にも役立つ自分の「隠れた強み」が5つもわかります。

今すぐに転職を考えていない人でも、メールアドレスと簡単な基本情報の登録だけで無料で受けられます。

人は先延ばしにした時点で絶対にやりません。いつだってチャンスを掴むのは即行動する人です。

今すぐ、あなたの"強み"を確かめましょう!

無料でグッドポイント診断を受ける
※すでに多くの人がやっています!

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

このブログと一緒によく読まれているブログ

  • 検索

  • おすすめの転職サイト

    リクナビNEXT


    転職情報サイトはたくさんありますが、やはり大手のリクナビには安心感があります。

    MIIDAS


    MIIDASでは、経験やスキル・能力から、マッチしている求人数(フィット求人数)や見込める年収(フィット年収)が算出され、今の自分の価値がわかる「市場価値診断」ができます。

    キャリコネ


    キャリコネ転職サービスは、その企業に勤める人があらゆる情報や内情を、赤裸々に口コミした内容を見ながら転職活動が出来るサービスです。

  • 免責事項

    本ウェブサイトに掲載されている情報、または本ウェブサイトを利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、一切責任を負いません。詳細はこちら
ページTOP