「やりたい仕事が見つからない」就職・転職など仕事探しのストレスに

「やりたい仕事が見つからない」就職・転職など仕事探しのストレスに

「やりたい仕事が見つからない」就職・転職など仕事探しのストレスに

エン・ジャパンがインターネット上で行ったアンケート結果をニュースで読みました。
下記、一部抜粋しますのでご覧ください。

仕事探しでストレスを感じる理由について聞いたところ、第1位は「やりたい仕事が見つからない」(68%)で、「応募しても連絡が来ない」(56%)、「面接・面談を通過できない」(43%)などの選考にまつわる項目を10ポイント以上引き離す結果となった。
参考:
http://news.mynavi.jp/news/2013/12/26/043/

一生において働くということは、大半の時間を占めます。
そこで、「イヤイヤやりたくない仕事」をやるより、
「イキイキやりたい仕事」をやりたいと思うのはごく自然な考えだと思います。

「やりたいこと」が見つからないのは至って普通

「やりたい仕事がみつかりません」はというのは普通の現象だと思います。
なぜなら、やったことないも見たこともない仕事が大半だからです。

僕たちが知らない世の中のしくみや仕事は多々あります。
そんな中で「やりたいこと」を探しているというのはそう簡単じゃないでしょう。

漠然とやりたいことが思い浮かんだとしても、それは仕事内容を想像しているだけです。
すぐに天職と思える仕事につけるのは稀だと思います。

もちろん、20代の若いときに巡り会える人もいると思いますけど、定年を過ぎて巡りあう人もいます。

焦り過ぎはよくありません。

やりたい仕事を選ぶことが大切か?

あなたが「やりたい仕事」に就くことはどれぐらい大切なことでしょうか。
職業選択の基準は「やりたい仕事」だけではありません。

人によっては、プライベートが大切だから、家庭が大切だから、
人によっては「やりたいこと」よりお金が大切だからと思う人もいます。

自分の中で、どれほど「やりたい仕事」に就くことが大切か、考えてみませんか。

それでも「やりたい仕事」を見つけることが第一優先だと言う方は
ぜひ納得いくまで探し続けていただきたいです^^

少し視野を広げて探してみる

やりたい仕事だけに目を向けると視野が狭くなります。
やりたい仕事関連(やりたい仕事の周辺の仕事)にも目を向けてみてはいかがでしょうか。

例えば、
ダンスが好きだけどダンサーにはなれないという人は、ダンス教室の先生になるとか、
野球が好きだけどプロにはなれないという人はスポーツショップの店員とか、
少し関連の仕事周辺まで視野を広げてみてはいかがでしょうか?

転職者なら今の仕事を、やりたいことに近づけられないか、考えてみるのも一つの方法です。

例えば、クリエイティブ系のことがやりたいけど、事務仕事なら
その中でクリエイティブな仕事ができないか工夫してみるとか。

営業だけど人事がやりたいのなら、思い切って会社に申し出てみるとか。

やっていることをやりたい仕事に近づけるのもありです。

それにはもちろん限界がありますので、職を変えないと「やりたいこと」ができないという人は仕事探しをする必要があります。

じゃあ、どうすればいいのか。

知ることから始める

僕自身、仕事や働き方というのは興味があることですが、
それでも知っている職業は、ほんの一部だと思っています。

テレビ番組でも「カンブリア宮殿」や「ガイアの夜明け」、「情熱大陸」などは好きで見ます。
そこから社会にある仕事を知ることもできるので楽しいです。

また、会った人には(もちろんケースバイケースですが、)仕事について話を聞くこともあります。
どのような仕事内容なのか、どこにやりがいがあるのか、興味津々です^^

まずは、自分の身近な人や、本、最近だとインターネットなども利用して、
多種多様の仕事内容(職業)を知ることから始めてみてはいかがでしょうか。

知った後は、まずはやってみるというのが大事

知るだけでは、頭でっかちになるだけです。

頭では考えても実際に行動に移さない人は少なくありません。

やってみないとわからないものです。

すぐに就職・転職をすべきと言っているわけではありません。

まずは試してみる。

例えば、
デザインをやりたければ、個人的にデザインをやってみる。
販売員をやってみたければ、お客として行ってみるとか。

やりたい仕事がなければ自分で作る

やりたい仕事を探しても探してもないというのであれば、
自分がやりたい仕事を作る。

もちろん並大抵のことではありませんが、なかには脱サラで起業する人もいます。

最近だとサラリーマンをしながら自分の好きなこと・やりたいことを複業として実行する人も増えました。

やりたいことは、何もしないと見つかりません。
それは、「知る」、「選択する」、「試す」という風にアクションを起こして「やりたい仕事」に近づいていくのだと思います^^

あなたの「やりたいこと」は何ですか?^^

[ad#co-1]

はじめての転職で不安に思う人は「ジョブクル」

転職はジョブクル -正社員求人情報を検索してくれる転職アプリ
転職はジョブクル -正社員求人情報を検索してくれる転職アプリ
開発元:Smiloops
無料
posted withアプリーチ
はじめての転職ってどうしても不安になりますよね。かといって、転職エージェントに相談するには敷居が高いと感じる人もいるかもしれません。

そこでおすすめするのが「ジョブクル」というアプリです。マイナビ転職、エン転職、DODAなどの多数の転職サイトに掲載されている求人情報の約5万件をこのアプリ一つですべての求人情報が閲覧&応募することができます。

■主な特徴

  1. 気楽にチャットで転職のプロに相談!
  2. 興味ある求人情報をストック可能!
  3. AIがあなたの好みの求人情報を紹介!
会員数も15万人以上なので信頼性もあります。活用するかしないかで転職活動にもライバルと差がでてきます。 転職活動の第一歩として「ジョブクル」を試してみてはいかがでしょうか。

転職はジョブクル -正社員求人情報を検索してくれる転職アプリ
転職はジョブクル -正社員求人情報を検索してくれる転職アプリ
開発元:Smiloops
無料
posted withアプリーチ

「転職したいけど何すべき?」まずあなたに読んでほしい記事

ねこ

1.無料なのにめちゃくちゃ凄い自分を知る【無料診断テスト】

2.仕事の悩みは1人で悩まない使わないと損!転職エージェント


  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

このブログと一緒によく読まれているブログ

  • 検索

  • おすすめの転職サイト

    リクナビNEXT


    転職情報サイトはたくさんありますが、やはり大手のリクナビには安心感があります。

    MIIDAS


    MIIDASでは、経験やスキル・能力から、マッチしている求人数(フィット求人数)や見込める年収(フィット年収)が算出され、今の自分の価値がわかる「市場価値診断」ができます。

    キャリコネ


    キャリコネ転職サービスは、その企業に勤める人があらゆる情報や内情を、赤裸々に口コミした内容を見ながら転職活動が出来るサービスです。

  • 免責事項

    本ウェブサイトに掲載されている情報、または本ウェブサイトを利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、一切責任を負いません。詳細はこちら
ページTOP